(速報)はやぶさ2 H2Aロケットで打ち上げ成功! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(速報)はやぶさ2 H2Aロケットで打ち上げ成功!

P029816_s

はやぶさ2、長い任務に旅立ちました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1417576303-0330-001

4年前、世界で初めて小惑星の微粒子を地球に持ち帰った
日本の探査機「はやぶさ」の後継機、「はやぶさ2」が3日午後1時22分に
鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケットで打ち上げられました。
「はやぶさ2」はこのあと、午後3時10分ごろ、軌道に投入される予定です。

「はやぶさ2」を載せたH2Aロケット26号機は、午後1時22分、打ち上げの
5秒前に1段目のエンジンに点火され、ごう音とともに発射台を離れました。
2本の補助ロケットや1段目を切り離して上昇を続け、現在、順調に飛行を続けています。
「はやぶさ2」は2003年に打ち上げられ、地球から3億キロ離れた
小惑星「イトカワ」から、たび重なるトラブルを乗り越えて、4年前、
地球に帰還した「はやぶさ」の後継機です。
 
前回の「イトカワ」とは違う水や有機物を含む小惑星から石や
砂を地球に持ち帰り、太陽系が誕生した当時の姿や生命の起源を探る計画です。
 
本体は高さが1メートル25センチある箱形で、2つの円形の
通信用アンテナや太陽電池パネルが取り付けられているほか、
動力源の「イオンエンジン」は初号機より推進力や耐久性が増しています。
 
また、「インパクタ」と呼ばれる今回新たに搭載された装置は、
金属の弾丸を秒速2キロという高速でぶつけるもので、小惑星内部の
物質を採取するのに使われます。
 
この「はやぶさ2」は、打ち上げからおよそ1時間47分後の午後3時10分ごろ、
H2Aロケットから切り離され、およそ3年半の歳月をかけて
目的の小惑星へと向かいます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141203/t10013685041000.html 

1417576303-0339-001

6年かけて地球に帰還します。
長いミッションですが、無事の成功を祈りましょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯















コメント

  1. 名無し

    こう言うLIVE中継こそ、NHKが率先してやらんといかんだろが
    なぜスルーしたし

  2. 名無し

    TBSとUスト同時に見てたけど
    ネットの方が数秒遅いんだな
    なんでだろ

  3. 名無し

    喜ぶのはまだ早い。荷物をきちんと予定軌道に乗せるまで安心しちゃいけません。

  4. 名無し

    はやぶさ2分離成功。おめでとうJAXA!

  5. 名無し

    カミーユ! このガルダのブースターで、宇宙に帰れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング