患者の点滴にインスリンを混入 25歳看護婦を逮捕! 東京・玉川病院 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

患者の点滴にインスリンを混入 25歳看護婦を逮捕! 東京・玉川病院

P029753_s

インスリン混入の看護婦を逮捕。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P029752_s

東京都世田谷区の玉川病院で4月、入院患者の女性(91)が必要のない
インスリンを大量に投与され、一時的に意識がもうろうとするなどした事件で、
警視庁捜査1課は1日、傷害容疑で、同区桜新町、看護師、
高柳愛果(あいか)容疑者(25)を逮捕した。
捜査1課によると、
容疑を否認している。女性は当時、点滴治療を受けており、捜査1課は
高柳容疑者がインスリンを点滴バッグに混ぜた疑いがあるとみて、
詳しい犯行の経緯や動機などを調べる。

逮捕容疑は4月3日、6日、9日の3回にわたり、病室内で女性に
インスリンを投与して低血糖状態にしたとしている。

女性は糖尿病などインスリンの投与が必要な患者ではなく、
一時、手足が震えたり、意識が薄れたりしたが、治療を受けて回復。

現在は退院している。

捜査1課によると、高柳容疑者は女性の担当で、女性が意識障害を起こした際、
いずれも病室内にいるところを同僚らが目撃していた。意識障害の
原因が判明していない段階で、医師へ報告せずに女性から採血して
血糖値を計測する不審な行動をとっていたという。

当時、女性は通常の治療として静脈に刺した針から点滴を受けており、
高柳容疑者は点滴バッグなどにインスリンを混入させたとみられる。
インスリンは血糖値を下げる働きがあり、大量に投与した場合、
低血糖による発作で死亡する恐れもある。捜査1課は高柳容疑者を
8月20日から数回、任意聴取し、殺人未遂容疑での立件も視野に捜査していた。

病院では4月7日と9日に瓶2本分のインスリンが紛失しているのが
見つかっており、捜査1課は高柳容疑者が持ち出した可能性があるとみている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000093-san-soci

患者と何かトラブルがあったのではという推察もありますが、
信頼して命を預けている医者にこんなことをされてはたまったものではありませんね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

005442
もしかして、初めてじゃないかもね…
しっかり調べてほしいものです…

3回も投与…しかもこっそり血糖値を測ったり…何があったんだろう…

普通に考えれば、患者とトラブルかなと思うんだけどね

愛果(あいか)と書いてるけど、仮名なんか入れなくても読めると思うんだけど。

それでも死なない91歳が凄い

動機はなんだろう。お金で頼まれたとかの可能性は無いのかな。
それにしても91才で入院治療中にそんな目に遭って、
命を取り留めたのは凄い生命力。よく無事で。。。

確実に故意に投与してますよね…
まだ25歳でこんなことするなんて、ホント怖い…

40日間入院した事があるが、看護師に暴力を振るうイカれた
老人女性患者を2人この目で見た。
大勢の看護師から聞かされた話では、暴力や暴言
は老人女性患者が圧倒的に多いそうだ。
認知症はシャレにならない事をするらしい。

P029600_s
ドイツの看護師、「退屈しのぎ」に患者150人以上を殺害か 薬物投与で“蘇生できるか”実験







コメント

  1. 名無し

    看護婦はマジ怖いから
    もし入院したら、看護婦を怒らせるような態度は取らないことだ

  2. 名無し

    看護士が勝手に採血してる時点でクビなんですけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング