小学校6年生でお小遣い200円は少ないですか? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

小学校6年生でお小遣い200円は少ないですか?

P029654_s

小学校6年生でお小遣い200円は少ない?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1180980l

皆さんは子どもの頃、どのくらいの金額のお小遣いをもらっていましたか?
たくさんもらっていたという方もいれば、必要なものを買うときにだけ
もらっていたという方など、さまざまではないでしょうか。教えて!
gooには、お小遣いに関するこんな相談が寄せられました。

「小学校6年生で月の小遣いが200円です」

相談者のお子さんは小学校6年生で、毎月の小遣いは、
本人からの増額要求がなく、低学年のときから変わらず、200円のままです。
お小遣いは、家族へのプレゼントに使う程度だそうです。
そこで、親の方から小遣いの増額を提案するべきか相談しています。

■少なすぎるのでは?

「200円では自動販売機の飲料も2本は買えない時代ですね。
他の家庭と合わせる必要はないのですが200円は少なすぎです」(Saturn5さん)

Jankumanさんも、「6年生ぐらいやと、個人的には1000円ぐらい?」と
回答を寄せています。お小遣いで何に使う費用をまかなうのかにも
よりますが、200円では少ないという意見が大半を占める結果となりました。

■増額してお金の管理を学ぶ

「お金の使い方を覚えさせる意味で、増額してあげて、管理の仕方を
教えてあげる時期だと思います。本当にお金を自分で使う必要が
でき始めた時に、友達につられて使ってしまうだけで、自分で
判断できない子どもにならないように
」(tyisさん)

kingyo_tyuuihouさんも同様に、「小遣いの機能って、子どもが自分で考えて、
欲しいもの、買いたいものをやりくりしながら考えるところにあると思うので」
という意見から、増額に賛成しています。

子どもの自由になるお金をお小遣いという形で渡すことで、
お金の使い道を考えることにつながるのかもしれません。

■今のままでよい

一方310fさんは、「別にいいんじゃないでしょうか」と現状維持でも構わないとする考えです。

「私はお小遣いがないまま大人になりましたが、これといって
不自由さはなかったです。必要なときに、必要な金額を親に伝え、
その時々でもらっていました」(310fさん)

そのうえで、「お小遣いという響きに憧れた時期もあったので、
一時、月500円くらいもらってたような気もしますが、結局、必要なときに
追加でもらっていたのであまり意味がなかったので」という経験を紹介。
 
「中学生になったら、お友達とジュース買ったりってこともあるでしょうから、
月1000円程度は持たせててもいいかもしれませんが、逆にあまり与えすぎると、
余計なものを買ったりでお金の大切さをわきまえなくなったり、
下手したら、悪知恵の働く悪ガキにとられちゃう(こいつお金持ってる)ことも
考えられます
ので…」とお小遣いの増額の弊害も述べています。

お小遣いの考え方は家庭によって異なりますが、増額すのであれば、
お金の大切さが伝わるようにしたいものですね。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1343172

与えないことによる締め付けがいいように作用するとも限らず、
かといって潤沢に与えて管理能力を養わせるというのもバクチ。
正解はないかもしれませんが、一番はお金に関して
あれこれちゃんと小さいうちから教えこむことでしょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1
もう時代も物価も違うのに今時月200円は少なすぎるのでは?

小遣いの概念は消防の途中でなくなったな

30年前小学生時代に駄菓子屋に行くために婆ちゃんから
毎日100円貰ってた事から考えて「月200円」は非道すぎやろ。

小学生の頃は学年×100円 中学生の頃は学年×1000円 高校生の頃は
5000円均一だったかなぁ… あとはお年玉と臨時収入の節約でやりくり

小遣いの「他に」何か買い与えているかどうかも聞いてみたいな。

小学生のころはゼロでした。






コメント

  1. 名無し

    小学校時代は0だった
    その代わりたまに電気屋行ったらSFCの中古ソフト買ってもらったりしてたからなぁ
    今年29のおっさん

  2. 名無し

    お小遣いなんて貰ったことない

  3. 名無し

    お年玉の額や祖父母の小遣い具合も分からなきゃ何とも

  4. 名無し

    俺は小遣いもらえなかったから子供にもあげない!と言いたい感情あるが、実際お金の使い方とか学ばせるためにも必要だと思う。
    ただ、むやみな増額はいかんと思う。
    やりくりする、先の資金計画を考える、ということが身について初めて考えるべき。
    簡単に増額するくらいなら、親としてやりくりの仕方を一緒に考えてやるとかの努力した方がいい。

  5. 名無し

    小遣い200円の子は2000円の子より、
    1円の重さが10倍わかるんやで。

  6. 名無し

    小~高校まで小遣いなし
    代わりに中学からはお年玉を自己管理してた

    高校卒業時には10万以上貯まってた

  7. 名無し

    中2まで小遣い貰ったことなかったなあ
    1万円ちょっとのお年玉が1年で使えるお金な感じだったかな
    計画的に使わないと欲しいゲームが出た時に買えないとかあった

  8. 名無し

    小学6年の女子児童は金持ってよ
    おじさんと1時間デートで1万貰ってます。

  9. 名無し

    40代半ばの人間が小学生の時、それぐらいだろ。
    今の物価を考えたら何にも買えないじゃん!

    オレの時代は駄菓子屋がたくさんあったから何とかなったけど。。。

  10. 名無し

    小中おこづかい0。
    貰えたのはお祭りの時くらいかな。

  11. 名無し

    月500円だったな
    昼飯を弁当じゃなくパンにして、パン代もらったそれをゲームに当ててたわ
    おかげで飯を食わずに肉体労働しても問題ない体が出来上がった

  12. 名無し

    家庭の事情や教育方針はそれぞれ
    200円でいいという理由がきちんとあるならそれでいいだろう

    このケースは小遣いの額の多寡よりも
    これが異常かどうかを人に聞かないと判断できない親ってのが致命的

  13. 名無し

    お小遣い+家事の手伝いで得たお金

    だったかな〜

  14. 名無し

    1年分のおこづかいを1度にあげたら?
    計算高い子になるんじゃない?

  15. 小学生の頃は3000円で中学生の頃は5000円だった
    自分が働く様になって初めて気付く
    貰い過ぎだった事

  16. 名無し

    コメントを見る限り、1日50円もらってた俺は結構裕福なほうだったのかね
    代わりにお年玉を半分ボッシュートはされたが

  17. 名無し

    お年玉しかもらわんかった。

    だがそのおかげで小さい頃からいろいろなことに理性的でいられた。
    何をするにも、お年玉の残金が頭にチラついていたからな

  18. 名無し

    学年×100円だったな
    それ以外はほぼ一切お金をくれなかった。
    その代り貯めたお金で何を買ってもよかったからお金の大切さを親に教わったよ。

  19. 名無し

    お小遣い小中まで貰ったことなかったけど 

    お菓子とかゲームソフトは買ってもらってたから、あまり不自由しなかったかな

  20. 名無し

    は、まてよ、もらってなかったんだが・・・

  21. 名無し

    子供側から増額要求がないってのが引っ掛かる

    ・子供の視点で増額を頼めないと諦めている
    ・欲しい物は小遣いとは別に買ってもらっているから必要に迫られない
    ・本当に増額を必要と思っていない

    他にもあるかと思うけど、その理由によって答えは全く違うと思う

  22. 名無し

    一日50円だったな
    1000円とか貰ってる子いたけど、使い道ないから奢りまくってたわ

  23. 名無し

    自分は小学校に電車で通学してたこともあってあんまり遊びに行ってお金使うこともなかったからお小遣いもらってなかった。
    ついでにお金使うことなかったから6年間のお年玉と誕生祝いで20万円ぐらい溜まった。

  24. 名無し

    あまり少ないと大人になってから欲が爆発して豪遊するようになるぞ

    ソースは俺

  25. 名無し

    高校の頃はバイトしてて月給が手取り40万超えてたわ
    今とほとんど手取り変わらないってバブル時代こえー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング