(悲報) モテない人の本当の原因は“遺伝子のせい”と判明 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(悲報) モテない人の本当の原因は“遺伝子のせい”と判明

014326

モテない人の本当の原因は“遺伝子のせい”と判明。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



f0030574_21465474

最近の研究で“独身遺伝子”なるものの存在が明らかとなった。
“独身遺伝子”の所有者は、これを持っていない人に比べて
20パーセントほど恋人がいない確率が高い
そうだ。

恋人とうまく恋愛関係を築けない。その犯人は脳内の5-HTA1遺伝子
5-HTA1遺伝子にはG”型遺伝子とC”型遺伝子が存在する。

最新の実験の結果、5-HTA1遺伝子の”G”型遺伝子をもつ学生は、
”C”型遺伝子の学生と比べて、恋人がいないことが遥かに多かった
という。

”G”型遺伝子は、幸せ物質として知られる脳内のセロトニンレベルを下げ、
親密な関係から心地よさを感じにくくする作用がある
そのため、親しい人間関係の構築が苦手であったり、
関係が破綻しがちになる
という。

さらには神経症やうつ病にかかる可能性も高い
研究者によれば、悲観的な考え方や神経症的傾向が、人間関係の形成、質、
安定に致命的な影響を与えるそうだ。どうやら”G”型遺伝子によって引き起こされる
心理的問題が、独身遺伝子の保有者からデートの機会を奪い、恋愛を失敗に
終わらせているらしい。

この結果は容姿や所得、さらには両親からの結婚への圧力や社会的な背景など、
他の要素とは関係がないらしい。研究者によれば、こうした要素を取り除いた
としても、遺伝子の影響をはっきり証明できたという。

全文は ↓
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52178965.html

自分がモテない理由がハッキリしました。
わたしは悪くない。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

・・・で、解決策は?


すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)
二村 ヒトシ
イースト・プレス
2012-12-02





コメント

  1. 名無し

    あほらし。

    読んで損した。

  2. 名無し

    C型?G型?
    なるほど、つまりバイオハザード的な何かが原因か。
    俺は悪くない。

  3. 名無し

    ってことは、一人身が増加するとその遺伝子を持ってるヤツが増えるってことか?

  4. 名無し

    モテない遺伝子だけどそれが受け継がれていることに人生の明るさを感じる記事だな

  5. 名無し

    中国の研究チームって時点で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング