京都財産狙い毒殺事件 否認続ける千佐子容疑者 留置場で無邪気に喜ぶ「布団がふかふかだった」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

京都財産狙い毒殺事件 否認続ける千佐子容疑者 留置場で無邪気に喜ぶ「布団がふかふかだった」

sPH004384

高齢孤独男性たちを“籠絡”する手口は。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sPH004385

京都府向日市で昨年12月、無職、筧(かけひ)勇夫さん=当時(75)=が殺害され
た事件で、逮捕された妻の千佐子容疑者(67)は京都府警向日町署捜査本部の調
べに「(筧さんは)性格がさわやかで最高の人だった」と供述している。

だが、筧さんの生前から複数の男性とも同時交際するなど、複雑な男女関係を築い
ていた形跡もうかがえる。千佐子容疑者は、どうやって交際範囲を広げたのか。

■条件に「資産」

千佐子容疑者は、大阪市や堺市内など何カ所もの結婚相談所に登録。相手探しの
拠点にしていた。
条件は主に「資産がある」と「子供がいないか、疎遠」の2つ。資産のある孤独な高齢
者がターゲットだった。

捜査関係者の話によると、千佐子容疑者は狙いを定めた男性たちと食事の機会を設け、
一気に親密な関係を築いた。その中から「持病」のある人を選び、本格的な交際に
発展させていた、とみられている。
携帯電話にはたくさんの男性の電話番号が登録されていた。が、例えば「勇夫」が「勇
美」になるように、女性のような名前に変更していたという。

昨年11月に筧さんと入籍した後も、結婚を隠して別の男性と繰り返し接触。偽名の
登録は、交際男性にのぞき見られたときの“偽装工作”だったのだろうか。

■付かず離れず

千佐子容疑者から相手の男性にあてられたメールには、直接的な求愛メッセージが
並ぶ。筧さんには「愛する勇夫さん」「あなたに会えて幸せ」といったメッセージが
送られた。
2人は昨年6月に出会い、11月に結婚。事件は入籍2カ月後の12月末に起きたが、
千佐子容疑者はその間“通い妻”として、当時の自宅と向日市の筧さん宅を行き来
していた。

捜査関係者は「付かず離れずの距離でやきもきさせたかったのでは」とみる。「自分
のペースに巻き込んでいく感じ。筧さんのメールの文面からも気持ちがどんどん動い
ていく様子がうかがえた」と分析した。

■冗舌だが否認

捜査本部の調べには淡々と応じ、冗舌に語ってもいるというが、容疑については
「殺してはいない」と一貫して否認を続けている。
一方、留置場の布団が「ふかふかだった」と無邪気に喜ぶこともあったといい、留置場
の待遇には不満はなさそうだという。

取調官は筧さんと知り合った経緯や2人の関係などを一つ一つ、本人の口から説明さ
せている。捜査幹部は「供述と証拠を丁寧に積み上げることが大事だ」と話した。 
http://news.livedoor.com/article/detail/9503926/

1
まだ精神的に余裕があるんだろうなこのおばちゃんには

「自分のペースに巻き込んでいく感じ」やり方は違うけれど、幾つもの家族を破壊して
死に追いやった角田美代子に通じるものを感じる。鬼女だ。

真面目に生きて来て孤独死する輩も居る中、生きていても仕方無い犯罪者が
栄養管理され医療体制の整った家に住んで、血税で生かしておくのも、
どうかと思うけどねぇ~


色んな人もいるもんですねえ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P029310_s
京都財産狙い毒殺事件 青酸カリはなぜ処分しなかった? 嘘発見器にも反応せず 木嶋佳苗などと並ぶ“ホンモノ”か 
 


コメント

  1. 名無し

    このBBA反省してないしぜったい
    遺産目当てだったろうよ

  2. 名無し

    ふかふかの布団って気持ちいいよね
    ぐっすり眠れる

  3. 名無し

    めっちゃ頭いい

  4. 名無し

    こうゆうやつを後悔させるぐらい厳罰にできんのか!

  5. 名無し

    サイコパスってのはこういう奴のことを言うんだな

  6. 名無し

    でまた獄中にて自殺扱いで殺されるのか

  7. 名無し

    >>6
    何かと理由つけて無罪だの心神喪失になるよりよっぽどいいぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング