セブン-イレブンのおでんは全然儲からないし加盟店を苦しめるだけ! 本部丸儲け、衛生もやっぱり怖い現場の実態とは | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

セブン-イレブンのおでんは全然儲からないし加盟店を苦しめるだけ! 本部丸儲け、衛生もやっぱり怖い現場の実態とは

P029366_s

セブン-イレブンのおでん、その光と闇。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


67ebf9f18e3939921d486fa4dd38cf36_s

最近、おでんキャンペーンがあまりにうるさいので、その前に番外編として、
セブンイレブン(以下、セブン)のおでん問題を書いてみたい。

たしかに、肌寒くなったこの季節、各コンビニでのレジ横には必ず
あたたかそうな湯気をたちのぼらせているおでん鍋がおいてあって、
ついつい帰り道にコンビニおでんを買いたくなる人も多いだろう。

しかし、このおでんこそ、セブンのフランチャイズ加盟店の不人気の
1、2位を争う商品
なのだ。

『セブン‐イレブンの正体』(古川琢也、金曜日取材班/金曜日)には、
「店の利益にならない」「おでんでは儲かっていない」という
加盟店オーナーからのサンザンな声ばかりが掲載されている。




「おでんの平均単価は約一〇〇円で、粗利は平均五〇%です。
一個販売して五〇円の粗利ですが、ここからチャージ(五七%と設定)を差し引くと、
二一・五円の加盟店利益になります(注・ロスチャージは含まず)。
五〇個販売すると、一〇七五円の利益になりますが、
仕込み、販売・管理にかかる人件費だけで赤字になります。

売れ残って廃棄が出ると、利益はもっと小さくなる。そのうえ、
からしや容器、初回仕込みつゆ、注ぎ足しのつゆなどの経費を計算すると、
とても利益にはつながりません
」(同書より)

一日あたり販売が二〇〇個を超えたあたりから、かろうじて
黒字化する
と金曜日編集部は試算している。

別のオーナーは「おでんには、相当の時間を費やしますね」
「最初の仕込みだけでも、鍋洗いやつゆの準備、具材の油抜き・水洗いなどで
トータル一時間半はかかります」
という。

おでん種は、種類別に三~六個ずつがパッケージされた状態で、
各店舗に納品されている。ちくわや巾着、つくねなどは熱湯での油抜きが必要だし、
玉子や大根、こんにゃくなどは一つずつ水洗いしなくてはいけない。
そのほかスープ交換や注ぎ足しなどが必要で、販売期間が始まると、
店員総出で忙しくなる
」(同書より)

さらに、おでんの鮮度管理と衛生管理が悩みのタネだ。まずは鮮度管理。
セブンの「おでん管理マニュアル」では、おでんの種ごとに鍋に投入してからの
「販売目安時間」が定められている。はんぺん=三〇分~三時間、
玉子=三〇分~五時間といった具合で、最短で三時間、最長で
八時間(大根のみ)を過ぎたら、鍋から取り出して廃棄する規定だ。
しかし、現実には廃棄のタイミングは店舗ごとに、見た目や色など
独自の基準で判断している

「本部が指導している販売目安時間を守っていたのでは廃棄が多すぎて
利益がでません」と別のオーナー(同書より)。「本部は商品廃棄リスクを
負わずに、加盟店に過剰発注させ、最大を利益を得る」
──
というセブンの儲けの会計のカラクリ(ロスチャージ会計)がここにも大きく影響しているのだ。

そして、衛生管理。店舗は客や業者の頻繁な出入りがあり、
夜間でも照明が煌々と灯っている。店内に入りこんだ虫がおでん鍋に
入り込むことが十分に予想される

「夏から秋の季節の変わり目に、細かい虫が多くおでん鍋に
入ることがあり、お客様から『保健所に言うよ』というお叱りの
言葉をいただいた」 「気温が上がると鍋に網をかぶせてありますが、
冬でも虫の混入を防ぐことができません。毎日『虫は入っていないかな?』と
ハラハラしています」
(同書より)

衛生管理は店の信用問題に直結する。本部も虫が混入した場合は、
つゆを交換するように指導しているが、その交換の負担を負うのは
ほとんどが加盟店側だ。おでんをやればやるほど赤字リスクが高まるのだ。

「本部は『おでんの日』を勝手に決めて販売個数を各店に強制するので、
店舗指導をする本部社員が自分で買ったり、アルバイト従業員に
ノルマをかけたりしています」
(同書より)

こうした加盟店の声は本部には届かないようで、セブンの親会社である
セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長・最高経営責任者(CEO)を
務める鈴木敏文氏の著書『変わる力』(朝日新書)では、おでんへの
こだわりを自画自賛している。

(以下省略)
http://news.livedoor.com/article/detail/9502962/
 
見てるととにかく衛生が心配なコンビニおでんですが、
そのほかにも店舗側に気の毒な要素盛りだくさん。
好きな人はとことん買って買い支えるのが一番という感じでしょうね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    よし、もうこれからコンビニでおでん買うのやめよう

  2. 名無し

    セブンのおでんうまいんだけどな
    実際バイトしてたから虫問題は直面してたけど買ってしまうわ…

  3. 名無し

    おでんの仕込み用のつゆってバイトしてた時一個300円ぐらいしたわ
    継ぎ足しつゆが一個30円。
    鍋つゆは8時間ごとに交換
    3つ鍋展開で一日9個、継ぎ足しつゆが30個以上使用
    おでん容器は一番デカいのが一個50円
    小さいのが30円くらいだった

    どうやっても元とれねーよ?
    人件費がさらにかかんだもん

  4. 名無し

    ちょっと前にやけにセブンageされてたけど
    結局業界ぐるみでブラックなんだね…

  5. 名無し

    買ったことねぇわ、そんなに旨いの?所詮おでんなんか同じだろ

  6.  

    虫というかハエが入る
    どんな店でも100%入るのになぜ買う客がいるのか全く理解不能
    セブンは最初からハエ入りって書いとけ

  7. 名無し

    なぜ今更2008年の本?

  8. 名無し

    マックのフライヤーにはゴキブリはいってるのに
    虫程度でわめくな

  9. 名無し

    うちの近所はおでん具材パックのまま売ってたよ?

  10. 名無し

    仕方ねーよ
    コンビニは一般消費者に対して商売してるけど、コンビニ本社はコンビニに対して商売してるんだから
    違いといえばお客様に対する扱い方が違い、それが許されるかどうか、ただそれだけ

    少なくともセブンイレブンのフランチャイズは間違いなく奴隷のようだね

  11. ななし

    この記事書いたやつはクズバイトの言葉を鵜呑みにしたか、ただ突っ立っているだけの万年バイトかな?
    売る気が無いやつのセリフだよ。

    客が少ないコンビニなら論外だけど、売り込みもしないで煮え腐った廃棄をむさぼるクズが書きそうな内容だな。

  12. 名無し

    おでんの他にも商品を買ってもらうのが前提なんだろ?

  13. 名無し

    単純に繁盛店で買えば良い
    繁盛店は頻繁におでんの状態が変わるんで
    色の黒ずんだタネや崩れたタネが無い
    つゆも客がどんどん「多めで」とかいうんで
    継ぎ足しも頻繁で綺麗

    はやってない店ではおでんもFFも買うなって事

  14. 名無し

    セブンでバイトしてたけど、ハエはない。 だっておでん専用の鍋蓋あるし、おでん頼まれないときはいつもふたしてるからな。 廃棄が独自の判断なのは事実だけどね。

  15. 名無し

    ※14
    今は知らんが、昔はおでんにフタできなかったのよ。
    フタしてると本部から指導がくるからって店長は言ってた。
    だからしょうがなく開けっ放しだった。
    当然、虫が大量に入ってた。

  16. 名無し

    >>11
    コンビニにくる客なんて、声かけたって欲しくもないもの買わねーよバカ

  17. 名無し

    人件費はおでんなくてもかかるからなぁ
    コンビニなんて抱き合わせみたいな感じで、
    おでん買う→お茶も欲しいみたいな流れで儲け出すもんじゃないのか?

  18. 匿名

    レジ前の手が届く距離に一日中ふた開けっ放しのおでんなんて怖くて食えるかキタネェ
    タンが絡んだ咳するやつもいる
    風邪でおもくそクシャミするやつもいる
    工事現場のニイちゃんが土埃まみれの上着をパンパンしたり
    俺はこの前アタマぼりぼりかいたら真横にオデンがあってギョッとしたわい

  19. 名無し

    バイトしてたから思うけど、よく回転するとこのは「買える」てのはある意味常識かな。

    とはいえ、いかに食品衛生云々の許可をとっていようが、アルバイトにそんなもん関係ないし、レクチャーなんかあって無いようなもん。
    結局衛生面なんてそんなに言うほど良くないんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング