DVDやISOファイルを手頃なサイズに変換できる 「Handbrake」がH.265とVP8のビデオコーデックに対応、最新版v0.10.0がリリース!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

DVDやISOファイルを手頃なサイズに変換できる 「Handbrake」がH.265とVP8のビデオコーデックに対応、最新版v0.10.0がリリース!!

014179

DVDやISOファイルを手頃なサイズに変換できる 「Handbrake」がH.265とVP8の
ビデオコーデックに対応、最新版v0.10.0がリリース!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



014178

DVDやISOファイルを手頃なサイズに変換できる人気の定番エンコーダー
「Handbrake」が、H.265とVP8のビデオコーデックに対応して
最新版v0.10.0がリリースされました。

リリースハイライト
新機能、変更、およびバグ修正のv0.10.0をリリース

更新内容
・インテルQuickSyncビデオ

インテルのCPU上で利用可能であるハードウェアベースのH.264エンコーダである。
現在、QSVは、Windowsでのみサポートされていますが、将来的にはLinuxユーザへの
リリースも予定しています。

H.265
x265 1.4を通じて利用できるようになりました。
このエンコーダは、まだかなり新しいですが、我々はいくつかの有望な結果をみて
実装を決めました。まだ開発中の段階で予期せぬバグ等は今後のアップデートで
改善する予定です。

VP8
libvpxエンコーダを使用しました。

LibFaac
今公式によるGPL互換性の問題に削除され、WindowsおよびLinux用の新しいデフォルト
としてLibavののAACエンコーダに置き換えられました。
また、コンパイル時のオプションとして、WindowsおよびLinux用のFDKのAACエンコーダを
追加しました。Macのリリースは、デフォルトとしてのCoreAudioを使用します。
x264のとLibavのを含むコアライブラリの数を更新しました

フィルタおよびスケーラー
ノイズ除去

新しいNLMeansフィルタははるかに高い品質のノイズ除去を提供しています。

OpenCLのスケーリング

GUI
これまでのバージョンとほぼ同等のユーザーインターフェースを使用しています。

オーディオと字幕のデフォルト
オーディオおよび字幕コントロールはプリセットに保存することができ、デフォルトの動作を
サポートするためにオーバーホールされました。
これは、多くのバッチエンコーディングのシナリオのワークフローを簡素化します。
https://handbrake.fr/news.php?article=27




014180
014181
014182
014184

使い方詳細は過去記事「日本語版」を参照にしてください

DVDやISOファイルを手頃なサイズに変換できる 
「Handbrake」 プリセット設定方法


1・「Handbrake 日本語版」をダウロード後、PCにインストール。

公式:Handbrake
日本語版:Handbrake

2・HandBrake.exeをダブルク リックして起動。
ファイル→動画ファイルから変換したい動画を選択し、メニュー下部の
各種設定項目を調整して変換スタート。


3・コマンドプロンプトが起動し、動画の変換が開始されます。



指定先に動画が出力されて完成。
これが基本的な使い方です。

4・プリセットを使って変換する場合は、画面右の「プリセット」項目から
変換後再生させたい機種を選択します。
最新版では下記画像で確認できる通り、プリセットにPS3やXbox360の
項目はありません。

002072

5・プリセットは
手動で作成するか、「.plist」をインポートして追加できます。
自信のある方は自分でこだわって設定したプリセットを作ってみるのも良いでしょう。
よくわからない、面倒だという方は下記よりプリセットをダウンロードしてしまうのが
手っ取り早いです。

handbreake_PS3Xbox360_plist.zip
handbreake_PS3Xbox360_plist.zip

6・解凍後出てきたフォルダ内にある「.plist」ファイルを開きます。

002073

7・上部メニューから「プリセット」→「インポート」と開き、
先ほどの「.plist」を選択してインポート。

002071

8・プリセット項目にPS3設定が追加されました。
同様にXbox設定も選択し、追加しておきます。

002074

9・追加されたプリセット一覧のメニューにある「PS3」を選択すると
自動的にPS3向けに最適な設定が読み込まれます。
あとは「変換スタート」するだけで動画が作成されます。

002075


10・しばらく待った後、指定先に動画が出力されるので、
再生させたいデバイスをPCとUSB接続し(今回はPSP)、出来上がった
動画ファイルをPSPのVIDEOフォルダにコピーします。

3u

11・
字幕付き映画がPSPで再生可能!

3uu (3)

音声切り替えにも対応します。
△ボタンでメニューを呼び出し「音声切りかえ」を選択すれば
日本語でも英語でも楽しめます。

3uu (1)

PSPからキャプチャした画像。画質も十分です。

3uu (2)
3uu (5)

12・さらにここからPS3にUSBケーブルで接続します。

wd (2)

13・PS3で認識するとVIDEO項目にPSPのアイコンが表示されます。
タイトルを選択して再生。

wd (3)

14・
DVDに焼かなくても部屋の大画面TVで視聴可能!!


4t
wd (1)

□ボタンで任意の指定時間でチャプター操作が可能。
長時間映画には必須な機能なので大変便利です。
エンコード設定に気をつけて動画を作れば、大画面TVで再生させても
映像の粗さはまったくと言っていいほど感じません。
快適に映画1本を視聴可能です。

15・さらにオマケ。
メモステの容量を映画ファイルに取られたくない人は、DLNA機能
使って配信再生させましょう。
PCにエンコードした動画ファイルを置きっぱなしにしておくだけで
PS3から再生可能です。



PS3 Media Server でPS3を最強活用


16・最後に大切なファイルの保存。
メディアに焼いたものではないので、年月が経ってもファイルの劣化はありません。
エンコード後は保存に適したサイズに縮めてHDDにコレクションしておきましょう。

5tg (2)
5tg (1)

「DVDはDVDデッキから観るもの」が常識でありこれまで様々な
リッピングソフトやライディングソフトがリリースされて来ましたが、
現在は動画視聴を便利にサポートしてくれる周辺機器が数多く出ています。

時代の流れに合わせてこれらを賢く使いこなせば、さらに動画が
快適に活用できるのでこの手順は覚えておいた方がいいでしょう。
改造ネタ中心のブログですが、この手順は無改造のPSP、PS3でも
できる方法なので動画好きは是非試してみて下さい。
お疲れ様でした。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





コメント

  1. 名無し

    懐かしいなこれ
    まだ使ってるわ
    バージョンアップしたなら入れてみるか

  2. 名無し

    ついにH265が目に付くところに出回り始めるか

  3. 名無し

    DVDのリッピング自体が著作権法違反になったから、これってマズいんじゃね?

  4. 名無し

    最近昔みたいにフリーソフトの記事見ないようなが気がする

  5. なんか久々に2chまとめサイト的な話題じゃない記事を見た気がする。

  6. 名無し

    あまえびの解説記事はわかりやすい

  7. 名無し

    これを機会にCFW解説サイトに戻ろう。

  8. 名無し

    最近アニメだらけだったしな

  9. 名無し

    改造ネタ中心も昔のことだな

  10. クアッドコアに対応してなくて、使わなくなったわ
    さすがに今は対応してんのかな

  11. 名無し

    >>3
    リッピングは違法じゃないよ
    コピーガード解除が違法なだけで

  12. 名無し

    これ使いづらいしバグも多かったからなぁ、少しはマシになったのか?

  13. 名無し

    最近、人身事故ネタばっかりだったから新鮮。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング