1 :アメスピ ★ 2018/07/21(土) 23:14:50.52 CAP_USER9.net

大日本印刷がAIを使ってモノクロで描かれた漫画に自動で着色するサービスの商用化を目指していると報じられ、
ネット上で話題となっている。

日刊工業新聞の報道によると、大日本印刷が開発したのは漫画のコマの内容をAIが自動で判断し、着色する技術。
細かい部分などは人間が手直しするとのことだが、すべて人間が担当する場合に比べて、作業時間はおよそ半分になるという。

海外のコミックはカラーが主流であるため、日本の漫画を海外へ輸出する際にはカラー化すべきだとの意見も多く、
大日本印刷は、海外向けに漫画を売り込みたい出版社からの需要を見込んでいるとのこと。

AIによる業務効率化がたびたび話題になる昨今。漫画の着色もAIが担うようになるということで、Twitterでは、

“すげーのでてきたー!!”
“創作が作業になっちゃうような気もするんだけど……時間かかるけど塗るのも含めて楽しいし、でも需要もあるんだろうな”
“絵を描く身としては この便利な技術 に怖さを感じるが、 今後どうなるのかな?”

など、便利さには納得しているものの、どこか複雑な気持ちを抱く人も少なくない。また、

“作者が関与していない着色は、作者が表現したかったものが歪んで伝わってしまう可能性があると思うんだけどなぁ。”
“有効利用されるならそれに越した事はないが、
作者が塗ってないカラーに価値はあるのだろうか そもそも漫画を読んでカラーが良いと思う人がいるのがいるのだろうか”
(原文ママ)

と、作者の判断によるものではない着色にクリエイティブな作品としての価値を見いだせるかどうかという点に疑問を抱く声も。
さらには、

“すごいな、いずれレイアウトもできて絵も描けるんだろうな・・・クリエイティブ系はAIはまだまだとか言われてたはずのに!
イラストレーターやデザイナー仕事マジでなくなるんじゃないかしらん。”
“いやマジで仕事がAIに奪われてく感に現実味出てきたじゃないか。”

などと、今回の一件から、AIの進化によって人間の仕事が減っていくことを実感するネットユーザーも多かった。

クールジャパン戦略において、海外でも人気の日本の漫画は重要な輸出品となるはず。
AIの導入によって作品を完成させるまでの時間が短縮する便利さはあるが、一方で、作者自らが着色し、
作品に命を吹きこむことが疎かになるのではないかとの懸念もある。今はまだ商用化を目指している段階だが、
AIによる自動着色技術は今後ますます注目度を高めそうだ。


008p

http://news.livedoor.com/article/detail/15008651/



6 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:16:36.98 J6Unzoei0.net

高い品質で簡単にできるならどんどん活用しろよ





7 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:17:06.65 48xTJtSD0.net

逆になぜ価値がないと思うのか





11 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:18:41.09 0pKzkQq10.net

そもそも本人だってどこまでペン入れしてるんだって世界だろ





16 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:20:47.07 uTCn17mB0.net

いや、昔から作者以外が塗ってるのいくらでもあるだろ
下手するとペン入れからアシとかもあるぞ





18 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:22:54.10 uvo+ilAE0.net

漫画の巻頭カラーとかって業者がやってるんだろ





63 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:40:27.01 d969q/8E0.net

>>18
着色者の名前が表記されてる漫画あるよな





22 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:24:48.77 /pEaKtLB0.net

アシスタントが作者の意図するものを考慮せずに塗ってる前提じゃないと
AIの意図で勝手に塗られるのとはイコールにならなくね





32 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:27:18.57 Wak+25Nl0.net

今までも作者の意向関係なく勝手に他人が塗ってる事あるのに機械だと駄目とか
分かるけどめんどくさいな
そこは印刷会社の言いなりにならないように担当や出版社が折り合いつけるところじゃないのか





33 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:27:58.09 9Prf5DeS0.net

作者の過去のカラーを学習させるとかすればありかもなぁ





41 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:30:49.16 gaq9sXd60.net

>>33
塗り絵は幼児の教材でお馴染みだし
むしろAIがそこまで迫ってきているということに恐怖する







78 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:46:26.54 8YsK/l70.net

>>41
モノクロ写真を自動でカラー化するのは>>33と理屈は同じ
もうとっくにその領域にきてる
有名画家そっくりの画風で”未発表作品”をつくれるようになってるし





244 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 01:35:14.55 1ruX/a2X0.net

>>78
NHKBSとかで、白黒フィルムをカラー化した番組があったが、ああいうのはAIの自動学習であっという間に追いつくよな。

マンガの場合も、最初にオリジナルのフルカラー原稿作ってAIに自動学習させたら、かなりのレベルの物を自動で仕上げて、作者が最終チェックで修正入れるだけで済みそうだ。





48 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:34:02.96 PHUmGyIg0.net

出来上がった物がよければ問題ないだろ
制作過程なんでどうでもいいんだから





52 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:34:59.95 aiO7N93W0.net

昔の白黒写真にAIが自動色付けしたやつはかなり自然だったな





59 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:37:55.12 pzpUPJLd0.net

最近はフルカラー版とかよくあるじゃん





61 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:40:10.22 CTVOmFQX0.net

活版印刷全否定の原始回帰主義者かな





76 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:45:33.97 A7k/BwNU0.net

作者がAIに教え込んで思い通りに彩色できるようになるよ、そのうち





79 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:47:07.53 YGTMX0DW0.net

こんなの簡単だろ
文句言ってる奴も単なる気持ちの問題を言ってるだけなんだし
AIが着色したって言わなきゃ良いだけの問題





80 :名無しさん@恐縮です 2018/07/21(土) 23:47:41.28 ZOJcJcqR0.net

色指定してるだけの場合もあるし、彩色専門の人もおる。

アニメの彩色とかの方が自動化有効な気も。





105 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 00:01:34.41 TI5dctA40.net

カラートーン貼ったような着色なら問題なくできるだろう

配色とかもお任せになっちゃうと
センスが似たような作品が量産される気がする。

スマホの面白アプリ群とか見てると
ネーム以外は全部AIでできそうな時代。










116 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 00:06:57.83 yNguTlsl0.net

まだAIもそんな上手くないけどな





125 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 00:12:30.22 pVe8kn8n0.net

ここで言うAIは単なるデータ活用で
漫画家が使うAIとなると、当然その漫画家の特色が出せます、というウリの商品で
特色出す為にはその漫画家のデータがいるので結局本人は描かなきゃいけない





152 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 00:28:16.50 LnPFvK1E0.net

反文句言ってる人の理屈が全く理解できない





168 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 00:32:27.65 aLShJ0lx0.net

無駄な作業がなくなってその分漫画が安くできるじゃん





171 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 00:33:40.64 jt7fxiiw0.net

誰にでもできるじゃ価値もなくなるねそりゃ





232 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 01:23:43.43 rUFeVRx50.net

着色ソフトの実行ボタンを作者が押せば満足か





294 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 02:33:38.11 MqXTIEkq0.net

>>1
作者が塗らないのに価値があるのかって疑問
悪いんだけど
電子書籍のカラー版は
みんな外注だぞw





302 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 02:50:04.68 uTDeHvTV0.net

>>294
着色:Jネットワークスとか書いてあるな
作者の塗りパターンが最初に示してあれば分業でぱぱっと出来るんだろう





296 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 02:37:56.95 L0ULAcsz0.net

できあがった作品全体の質が重要で
どこをだれが描いたかとか二次的なもんだろ





301 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 02:47:39.80 +TYNo1li0.net

作者がチェックしてOK出してればいいよ。





334 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 04:46:30.68 FzncIhD60.net

今は背景だって素材だったりするのに





337 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 04:53:38.82 0xcqexY0.net

別にいいと思う

信じられんかもしれんがフォトショとかのCGが出た時も
一発で色塗ってさらに間違えたら簡単にやり直せるとかずるい
みたいな声は少なからずあった





354 :名無しさん@恐縮です 2018/07/22(日) 07:24:26.64 FuDnYKK20.net

今だって本人が塗ってるかなんてわからないしどうでもいい
ただみんな同じ塗りになるのは気持ち悪いな


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532182490/