80歳の女子高生おばあちゃん、学ぶ喜び 孫世代の同級生に囲まれ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

80歳の女子高生おばあちゃん、学ぶ喜び 孫世代の同級生に囲まれ

sPH004304

女子高生おばあちゃん、学ぶ喜び。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH004304

80歳の女子高校生が福井県福井市の道守高で学んでいる。「分かるってうれしい」。
英語や情報といった、子ども時代に縁のなかった授業に励み、その姿は教室でひと
きわ目立つ。卒業まで4カ月ほどとなった今も、向学心は衰えを知らない。

通信制4年の鷲田美智枝さん(同市)は77歳のときに入学した。孫の勉強を教えた
ことがきっかけだった。鷲田さんが教えた計算方法を小学校で披露した孫が「先生
から昔のやり方と言われた」とぽつり。「こりゃあかん、勉強しないと」と、学びやの
門をたたいた。夫の作蔵さん(85)も快く送り出してくれた。

日曜日に設定されている月に3回程度の授業日(スクーリング)には、孫と同世代の
クラスメートに囲まれながら勉強する。これ以外でも3年次には、英語、数学の苦手
教科の克服のため、同校が学習支援日と位置づける水曜日を活用、ほぼ毎週
学校に出向いた。

情報の授業は、初めてのパソコンと格闘した。それでも「やることがあると、体がしゃ
きんとする。若い子たちといると楽しい」。
鷲田さんの1年次からの担任、井上明美
教諭(54)は「家庭や簿記の授業は『分かっているのをやってもしようがない』と履修
しない。苦手な科目を中心に誰よりも多く学んでいる」と感嘆する。

腰を痛めた日も病院から駆け付け、無欠席が続く。「授業を聞かないと分からなくなる。
だから休めない」。
クラスメートの男子生徒(19)は「鷲田さんはとにかく真面目。僕の
2倍は努力している」と尊敬のまなざしを向ける。

体育の授業でバドミントンに取り組み、「日課のラジオ体操でジャンプできるように
なったのよ」とおちゃめに笑う。体育祭のスプーンにボールを載せて運ぶ競技では、
見事1位でゴールし会場を沸かせた。2年次からは生徒会役員を務める。

100歳の母親が健在で「私も100歳まで生きる」と自信たっぷり。「体が動くかぎり、
世の中や子どもたちのためになることをやりたい」。卒業後の“進路”を考え始め
ている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141118-00010000-fukui-l18

1
一緒に学ぶ子供たちにとっても、とても素敵な時間ですね。
人生勉強…刺激を与えて貰いました。

過去に勤務校に60歳の方がいた。が、すごいと思う。

分かるってうれしい。いい言葉だなあ(*´∀`)

凄い! しかし負けちゃいけないから僕も頑張らなきゃ!

向学心は年齢に関係ない。


たまにこういった方はいらっしゃいますが、どの方も素晴らしいですねえ。
無事に卒業して欲しいですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

000741
(凄すぎ)99歳の大学生、3度の吐血も乗り越えて新学期も通学!歴史科目に強い理由「太平洋戦争を実際に経験しているから」
 


コメント

  1. 名無し

    素敵な話ですね。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング