織田家の第18代当主 400年の伝統を破り、息子の名に「信」をつけなかった理由とは | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

織田家の第18代当主 400年の伝統を破り、息子の名に「信」をつけなかった理由とは

Ph001222_s

織田家18代当主が息子に「信」の字をつけなかた理由とは。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


odanobunari

日本一有名な武将・織田信長。代々子孫の名前には“信”の文字が使われてきたが、
次世代の当主でその伝統が途切れるという。いったいなぜ「信」を使わなかったのか。
その理由を織田家第18代当主・織田信孝(のぶたか)氏が明かす。

***
1986年に父が亡くなり、織田家の当主になりました。当主としてお参りするのは、
信長がまつられている京都市北区・船岡山の建勲(けんくん)神社です。
毎年10月19日の大祭に参列しています。ここは明治天皇が「日本が外国に
侵略されなかったのは、天下統一をめざして日本を一つにまとめた信長のおかげ」と
考えて建てたそうです。

kd229_12459-1397030867


僕が結婚したのは、父が亡くなって9年後でした。披露宴は東京でしたが、
結婚式を挙げたのは、福井県の織田(おた)町(現在は越前町織田)というところです。
もともと織田氏はこの地から出たと言われています。織田町には
剣(つるぎ)神社という大きな神社がありますが、織田氏は代々ここの神官を
していたらしい。やがて、越前の守護・斯波(しば)氏に見いだされ、
家臣として尾張に送り込まれたそうです。剣神社は、信長が氏神としていた神社でもあります。

自分の家のルーツを知りたい気持ちもあって、妻と2人だけで行って、
剣神社で結婚式を挙げました。

僕ら夫婦には、男の子が2人います。でも、名前には2人とも「信」の字を入れていません。
信長よりも前の世代から、うちでは代々、男の子に信がついています。
僕は400年以上の伝統を破ったことになる(笑)。

子どもの名前を決めるときに面白かったのは、家族からはほとんど
反対されなかったのに、友人や知人のなかには「なんでそんなことするの」と
反対する人が多かった
こと。でも母に、「父が生きていたら反対したかな」と
きいてみたら、「あの人は絶対にそんなことに反対しない」と言いましたね。
父は外資系企業の重役だった人で、考え方は非常に合理的でしたから。

名字が織田で、名前に信がついていれば、信長の血筋だということは
察しがついてしまうでしょう。僕は子どものころから、それがたまらなく嫌でした。

初対面の人が僕の出自を知ると、「すごいですね」とよく言います。
ぜんぜんすごくないですよ。すごいのは信長で、僕が天下統一のお手伝いを
したわけじゃない(笑)。自分が、本質ではなく、血筋や出身校などの
属性で判断されてしまうのは悲しい。そんなこともあって、自分の子どもは
個人として生きやすくしてあげたかったのです。
http://dot.asahi.com/news/domestic/2014111300075.html

好きで生まれたわけでもなく、伝統を押し付けてくるのは身内ではなく周り。
当事者でなくとも、なんとなく気持ちはわかりますね。
それでもなお、『せっかく続いているのだから』と思ってしまう人が多いでしょう。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1
「信」をつけなかった理由…納得。
名前は一生付いて回るし。
話は違うけど、キラキラネームもおじい・おばあちゃんになっても名乗り続けないといけないわけで。

個人の自由だから、容喙すべき事柄ではないが、折角の伝統が壊されてしまうのは惜しい気もする。

別に戦国時代じゃないからな
 





コメント

  1. 名無し

    徳川の子孫もこんな感じだよな
    今は廃れた伝統をいつまで大切にするのかって考えさせられる

  2. 名無し

    すごいですねって言ったって色々あるからな
    あなたの努力は凄いって意味じゃ無くてその家系に生まれたことが凄いって言ってるだけだろ

  3. 名無し

    100年後の家系にはこいつはバカだと罵られていることだろうな

  4. 名無し

    徳川は下の名前は関係がないよ
    天下統一の時点で徳川を他の家は名乗れないから、徳川姓は徳川の子孫
    普通の営業さんで徳川姓の人知っているけれど、普通~。
    それより○○小路の方がぶったまげた まじお公家顔

  5. 名無し

    これだと日本中の加藤さんは清、池田さんは輝、黒田さんは長、長尾さんは景の字が使えなくなるな

  6. 名無し

    このご当主の話が微妙におかしいんだが・・・
    剣神社はあっているが、織田家は伊勢からの命令で那古野に来たはずですよ。
    福井は関係がなかったと思う、当時那古野(現名古屋)って小さな城はあちこちあったが
    徳川が清洲越しで移住させるまで、殆ど人が住まない場所に越前からの命令っていうのが無理がある。太平洋側に何で日本海側の人間が命令して来るの?
    うちはその織田家に刀(剣)の関係でくっついてきたルーツを持つが、伊勢(天皇家)の命令を受けて尾張に来たと寺に記載されていたのを読んだ事があるんだが・・・陣幕も海を表しているし、伊勢にもうちの名前の関係が載っている。何かおかしいな・・・まあ織田家がいうなら本当かも知れんが、越前の命令っていう点が何か腑に落ちないです。18代目っていったって、長兄の子孫じゃないしな・・・

  7. 名無し

    名前のことはともかく、先祖あっての自分なんだから
    「ボンクラに育ったら先祖の家名を汚す」というような
    自尊心と緊張感はあった方がいいんじゃないの?

  8. 名無し

    ※6
    織田氏は斯波家の被官で、斯波家の本領は越前で、斯波家は尾張守護も兼任してたからそーなのかーという感じだったんですが、こういう話が出てくると面白いですねw

  9. 名無し

    一度途切れたら取り返しが付かないのに

    とはいえ
    伝統を誇りに思えないという我が国の現状が異常なのだと思います

  10. 名無し

    彼の子孫は多分原点回帰すると思う。せっかく織田家に生まれて堂々と先祖の名を受け継げるのに、有り難みが分からないものだよ。
    親の有り難みが居るときは煩わしいと面倒に思えたのに、居なくなって分かる事ってあるよね。世間では羨ましい事なのに。

  11. 名無し

    織田だからそんな風に批判されるけど、普通の友達が「うちは代々『光』の字をつけて被らないようにしなきゃいけないから」とか言ってたらお前らバカにするんだろ?同じ伝統なのに。

  12. 名無し

    (笑)はいらないだろ

  13. 名無し

    お前ら、身内のほとんどがいいって言ってんだからほっといてやれよ
    今のご時世、続いているからこれからもそうしようとか、考え方が古いよ?

  14. 名無し

    もう信つけると名前が被っちゃうからやりたくないとかとかー

  15. 名無し

    辞めるのはいいと思うけど出自も今後は内緒にして欲しいな
    残念感がハンパない

  16. 名無し

    考え方が古いとか何とかじゃなくて、それでも続けるという努力が欲しかったなぁ。
    バカ一辺倒にグローバル的な発想を良しとするんじゃなくて、もっとナショナリズム的に通しても良かったんじゃなかろうか。この18代目のマインドの弱さが影響しちゃったんだね。やっぱ残念。

  17. 名無し

    というか、信長の子孫といっても一番優秀な嫡男は本能寺の変で死んじゃってるからねぇ。
    他の兄弟は出来が良くないというか盆暗というか、優秀さは受け継がなかったからな。
    あんま胸を張れる家系ではないなぁ。

  18. 名無し

    いつになったらスケートの猿は嘘でしたって白状すんの?

  19. 名無し

    >>18実は豊臣の子孫だよ

  20. 名無し

    赤の他人ほど反対するってのが、このコメ欄でも分かるなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング