マレーシア機撃墜 ロシア国営テレビが公開した画像が捏造ではと話題に | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

マレーシア機撃墜 ロシア国営テレビが公開した画像が捏造ではと話題に

Ph001215_s

ロシア国営テレビが公開した画像が捏造だと話題に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





ウクライナ東部で7月に起きたマレーシア機撃墜事件で、露国営第1チャンネルは
14日、同機がミグ29戦闘機によってミサイルで攻撃された瞬間とされる
画像を放映した。撃墜にウクライナ軍機が関与したとするロシアの主張に
沿った内容で、国内外のメディアやインターネットで「捏造(ねつぞう)画像だ」との
批判が噴出した。

放映した写真は「米マサチューセッツ工科大(MIT)出身の航空専門家」が
露技術者協会に送付したとされ、軍用機左翼から発射された物体の航跡を
写している。同局は「米国か英国の偵察衛星が撮影したものとみられる」と説明した。

ただ、ロシアのネットメディアによると、写真を送付したとされる人物は実在せず、
画像は米グーグル社がネットで提供している衛星写真を基に加工された
可能性が高い。写っている機体もミグ29ではないとの見方が広がっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000069-san-eurp
 
今の時代すぐバレそうなものですが、なぜ公開に至ったのでしょうか。
だとしてももう少し専門家を使って精度を上げるべきでしたね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

AS20140718004295_comm


005442
情報戦も上手くやらないと簡単にバレる時代ですな。

仮にこの映像が本物だとして、お互い上げた拳を素直に下ろせる
状況ではないのは明白。こうやって負の感情が受け継がれていく。

映画のCGの技術とか使えば素人が見てもわからないように
加工するのなんて簡単だろうね

いくらなんでも手抜きすぎ
信用してほしいなら画像ではなく動画にしてハリウッドの脚本家を起用し、
最先端のVFXを盛り込んで臨場感を追求すべき

詳しくないから、ぱっと見だと信じてしまうような画像ではあるよね
ただ、ミグやGoogle画像を見てしまうと・・・ちょっとお粗末かな。
と思ってしまう。

戦闘機も違うなんて
googleを使えば、素人のほうが上手く作りそう

普通に考えて、こんな凄いタイミングで衛星写真が撮れている訳無い

被害者の保障はどうなるのかね?

画像が加工かどうかといったことは詳しくない方だけど…。
今回の画像は明らかにおかしい。
写っているのが可視光でミサイルの噴煙なら機体後方にも
しっかり伸びて写るはず。
写っているのがミサイルの噴射の赤外線だとしたら、弾道上の途中から
満遍なく光線が残ると思う。
いずれにせよ機体から離れた所から徐々に白い線が現れて濃くなるというのは
変だと思うぞ。



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング