眼の疲労…ヤバイ!眼科医が警告「視力がみるみる落ちる」悪習慣 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

眼の疲労…ヤバイ!眼科医が警告「視力がみるみる落ちる」悪習慣

swfe
視力低下を招くNG習慣。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sPH004279

(一部省略)
■眼の疲れを増長させ、視力低下を招くNG習慣4つ

(1)暗い場所での読書

寝る前に暗い部屋で読書をするのは、おすすめできません。光が少ない部屋で眼を
使うと、必要以上に眼が疲れてしまいます。暗い部屋での読書は控えた方がよいです。

(2)近い距離でものを見る

読書のときやPC操作時など、眼と本やPCの距離が近すぎるのはNG。近い距離でも
のを見ると、眼の筋肉が収縮した状態が続き、眼の疲労を招きます。読書やPC作業
時は、ある程度距離をとるように気をつけてくださいね。

(3)合わない眼鏡やコンタクトを使用する

度が合っていない眼鏡やコンタクトを使用することは、眼が疲れる原因に。定期的に
検査して眼に合ったものを使用することが大切です。

(4)長時間のPC、スマホ操作

PCやスマホのディスプレイからは、網膜まで届く強い光“ブルーライト”が発せられていて、
長時間見続けると眼精疲労を引き起こします。毎日長時間PC作業をする人は、ブルー
ライトをカットする眼鏡を使用してみるのもよいです。

■眼をリラックスさせるために意識したいこと

疲れた眼は、休ませることが大切。以下の3つを取り入れてみてください。

(1)睡眠をしっかりとる

睡眠時間は、眼を使わない休息時間でもあります。睡眠時間が少ないと眼を休める
時間も少なくなってしまうので、睡眠時間の確保は大切です。

(2)1時間のPC作業のあとは15分、眼を休める

毎日仕事でPCを使用する人は、1時間集中したあとにPCから眼を離し、15分ほど休め
るのが理想です。15分も休憩できないという人は、5分でも眼を休めるよう意識して
みてください。

(3)近くのものを集中して見たあとは、遠くを見る

近くのものを見続けると眼の筋肉が収縮した状態が続き、眼が疲れてしまいます。
近くのものを長時間見たあとは、遠くの景色を見るようにするとよいです。

1
メガネコンタクト以外は全部日常的にやってるしTVゲーム漬け人生だが
視力2.0維持してる件について
虫歯やハゲと同じく血筋なんじゃないかなあと思ってる

本読みでゲーマーでPCオタだが未だに1.5だわ。結論:人による。

読書以外は15年以上やってるけど一向に悪くならない。むしろドライブの方が
目が疲れて明らかにぼやける。

レーシックを受けた身としては、二度と視力を落とすような愚は繰り返すまい
と固く決意しているところ。

視力が一旦落ちると、回復させるのはなかなか難しいですからねえ。
大事にしたいです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


 
 


コメント

  1. 名無し

    仕事と家で一日中PC使ってるからどうしようもない

    つかブルーライトが本当に悪いならそういうディスプレイが出ても良さそうだけど出ないって事はプラシーボか不安感を煽る商法かとしか思えん

  2. 名無し

    家のPC見てると目が物凄く疲れる上に頭まで痛くなってくる。
    仕事だと全然ならない。
    距離的には仕事の時のほうが近いぐらいなのに。
    ディスプレイも家の方が断然いいやつだし。
    いいやつ過ぎてダメなんだろうか。

  3. 名無し

    ※1
    ブルーライト軽減機能付きモニターならチョットググるだけでEIZOやらIODATAやら出てくるんだけど
    お前探す気すら無いだろ、それとも馬鹿なだけか?
    まさか市場に出回ってるほとんどのモニターがそうならないと認めないとか知能障害児みたいな事を言うんじゃないだろうな?

  4. 名無し

    人による
    けど、蛍光灯の下で夜勤ずっとやってたらすぐに目が悪くなった
    遺伝と言ってる人間にはぜひやって欲しい

  5. 名無し

    視力ある程度落ちたら落ちなくなったわ(両目で0.3)

  6. 名無し

    両親が眼鏡かけてると子供は小学生あたりから既に目が悪いイメージがある。悪くなる進行度は遺伝なんじゃないかとは思う

  7. 名無し

    俺は小3辺りから急に悪くなりだした
    ゲームはやってたけど、それ程でもなかったのに・・・
    親も目が悪いから遺伝も関係あると思うよ

  8. 名無し

    ブルーライトカットなんてソフトウェアでもできるぞ
    メガネ買う必要あるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング