1 :しじみ ★ 2018/06/09(土) 11:45:30.19 CAP_USER.net

Microsoftがデータセンターを海中に設置したと発表しました。
Microsoftによると、このデータセンターはスコットランド沖の海中に設置されており、
全て再生可能エネルギーのみで動作するとのことです。

Project Natick Phase 2
http://natick.research.microsoft.com/

Microsoft Just Put a Data Center on the Bottom of the Ocean - Motherboard
https://motherboard.vice.com/en_us/article/pavq99/microsoft-project-natick-submarine-data-center

Microsoftが発表したデータセンターは外部からの水の浸入を防ぐため、
金属で密閉されたコンテナ型の構造となっており、
外部からの電力供給や通信を可能とするため海底ケーブルも接続されています。
コンテナ内には864台のサーバーと27.6PBのストレージが配置された12のサーバーラックが積み込まれており、
海中に設置した後はサーバー管理者がセンター内のサーバーをリモートで操作する仕組みとなっています。


Microsoftはこのデータセンターの利点の1つとして「設置から稼働までの期間」を挙げています。
通常、データセンターを建設して、システムの稼働まで進めようとすると約2年の年月を要しますが、
今回Microsoftが設置した海中データセンターは、このプロセスを約90日に短縮したそうです。
また、海中に設置することでサーバーの冷却を海水で行うことが可能となり、
冷却に必要な電力コストを抑えられることも特徴の1つとして挙げています。


今回設置が発表されたデータセンターは、スコットランドのオークニー諸島の近くの海中に設置されています。
オークニー諸島は風力発電や潮力発電に適していることから、
大規模なクリーンエネルギーの発電設備があることで知られており、
Microsoftが設置したデータセンターはオークニー諸島から供給される再生可能エネルギーのみで稼働させるとしています。

サーバー運用においては、ハードウェア故障やシステムトラブルによる電源停止が発生してしまった場合、
リモートではなく直接サーバーを操作する緊急対応の必要に迫られるものです。
今回、Microsoftが海中に設置したデータセンターの場合、緊急対応を行うためにデータセンターを
一度海上に引き上げなければならなくなり、スムーズな対応ができなくなることが予想されます。
しかし、Microsoftは緊急時の対応について言及しておらず、今後の課題の1つとして認識しているようでした。

Microsoftがスコットランド沖に設置したデータセンターについては、
以下のムービーで詳しく解説されています。



関連動画
Microsoft tests Project Natick, self-sustaining underwater datacenter https://youtu.be/AvvJc4Uw3aA

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180607-microsoft-submarine-data-center/


2 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 11:51:35.81 01eWIVS7.net

海水温が上がるんじゃないの?
海流に影響出ないんだろうか





3 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 11:55:32.79 rquCQeug.net

生態系は大丈夫かな?





4 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 11:58:07.58 fJrKEwYs.net

地震で大きな津波発生したら全部故障





5 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:01:03.87 5EJNJymn.net

ダム湖の方が良さそうだけど





6 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:04:36.54 5Ixd1O2T.net

鯖だけに海中に置くのがいいと考えたんだろうな





7 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:04:47.01 8VCRggk3.net

人が入れるようになったら面白いのに





8 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:07:12.55 eozDUS3f.net

故障時にコンテナを海中から引き上げる時に
相当量の環境負荷が...w
まぁ故障の頻度にもよるけどさ。





9 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:09:51.62 RNefo9oB.net

フリーズで詰んで再起動のために
海底まで行かないけれならない事案発生。





12 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:13:22.57 uWgMcR4e.net

>>9
ハードウェアの故障は放置されるらしい





10 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:11:01.09 UQpnZqIN.net

コンテナ表面にビッシリとこびり付いて、あっという間に冷却効率が落ちそうw







11 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:11:21.86 5L5nEoVg.net

これで周囲の海水温が上がるなら養殖場でも併設できるな





13 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:14:58.06 5ZFZgwXc.net

公海だったら税金が要らないとか。





14 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:20:15.64 qL2Ka1Ld.net

いや海に熱を捨てるなよ
排熱は環境負荷にならんとでもいうのか?





15 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:28:43.08 BwH2TyKa.net

火山島周辺では毎日大規模に起こっている現象を
人間がやろうとするとすぐに批判が出る不思議。





22 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 12:56:55.39 dqZKKDM/.net

冷やしたいなら南極かどっかに作ればいいんじゃねえの?





26 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 13:16:47.51 XZEtQSU6.net

南極まで行かなくてもシベリアでいいんじゃね?





29 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 13:41:28.65 dziHEIuH.net

ダム湖に沈めれば、電気も産直だし





31 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 14:00:37.15 Ch8yhUT9.net

物理的に壊れたら放置か
海水取り込み口やパイプも生物で塞がれて
冷却出来ないとか成るんじゃ?

これなら北極や南極の近くの寒い地上とか良いのでは?





34 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 14:48:19.66 Sa17gYFg.net

立体駐車場みたいなループコンテナ構成で
sv壊れたときには潮汐力で12時間に1回 1mくらい
時計回りするラチェット浮き構成にすれば
保守も電気代かからなそう





36 :七つの海の名無しさん 2018/06/09(土) 15:52:30.30 TkuuSxu+.net

密閉されてるとはいえなんかサビそう








http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1528512330