神奈川県が「すき家」のゼンショーと人事交流 『なぜブラック企業に』と疑問の声 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

神奈川県が「すき家」のゼンショーと人事交流 『なぜブラック企業に』と疑問の声

Ph000859_s

神奈川県がゼンショーと人事交流。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


tizu1_s

過重労働が問題となった牛丼チェーン「すき家」の運営会社ゼンショーホールディングスと
県が10月から人事交流を始めたことをめぐり、5日の県議会決算特別委員会で
委員から疑問の声が上がった。

自民党の敷田博昭氏(横浜市都筑区)の質問に対する県の説明によると、
人事交流は10月1日から1年半。「外食最大手の研修に意味がある」などとして
同社の30代の社員1人を県が受け入れ、20代の県職員1人を同社に派遣した。

同社に関しては、2011年6月に一般任期付き職員として任用した若手社員が
知事室で勤務。今年3月末で終了後、同社から「さらに交流をできないか」と
提案があり、黒岩祐治知事が検討を指示した
という。

同社は今年3月ごろから、人手不足による従業員の労働環境の悪化が表面化。
今夏に第三者委員会報告書が公表され、月109時間に上る平均残業時間などが
明らかになっていた。

敷田氏は、県のブラック企業対策の必要性に触れた上で「法令順守が問われる中、
もう少し感度を磨いてほしい」とただし、中島栄一総務局長は「相手方の企業の
あり方はご指摘の通り十分に配慮に努めたい」と答えた。派遣は継続するという。

同社の小川賢太郎社長は、12年に黒岩知事が本部長を務めた
県緊急財政対策本部の外部調査会「神奈川臨調」のメンバーだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141105-00110158-kana-l14

1
いやむしろ、ガンガンすき屋の店舗に派遣していかに自分が楽で市民、
県民が苦しんでいりるか体験すべきだよ、ブラック企業を体験してこそ、
撲滅に力が入るのでは?

ブラック企業から何を学んで何を交流すんの?

評判上げに、役所が加担するのか・・・神奈川県民は怒ったら?

神奈川県庁は人事交流のおかげで
何らかの成果があったと評価している
のだろうか?内容を聞いてみたい。

ブラック撲滅に効果あるならいいんですが・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
1122713l
すき家ワンオペバイト君 「調理方法が分からずヤフー知恵袋で調べた」 



コメント

  1. 名無し

    ゼンショーの社長って、元全共闘の活動家なんだが、いいのか?

  2. 名無し

    県警といい新聞といい神奈川とつくものはブラックだから

  3. 名無し

    こういう相手にはすごい楽な仕事させてるだろ
    本当のブラック程上っ面がよくてネコかぶるからな

  4. 名無し

    ゼンショー系
    避けてます

  5. 名無し

    そもそも、神奈川発祥の企業

  6. 名無し

    底辺を学ぶんだよね

  7. 名無し

    超賤人学校に補助金を出してる神奈川県さん、ちーっす。

    【超賤学校を含めて外国人学校に通う子どもたちを対象に、家庭の収入に応じて学費を補助する独自の制度を新年度・平成26年度から導入】
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1056702401.html

  8. 名無し

    この知事って腐痔出身なんだよなあ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング