(生活保護)70歳以上を対象とした「老齢加算」の廃止、最高裁が容認 「当然だろ」「実態に目を向けてない」と意見は賛否 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(生活保護)70歳以上を対象とした「老齢加算」の廃止、最高裁が容認 「当然だろ」「実態に目を向けてない」と意見は賛否

Ph002201_s

特に高齢な70歳以上を対象とした「老齢加算」の廃止、
最高裁が容認。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



Ph002201

70歳以上の生活保護受給者に支給されていた「老齢加算」を廃止したことは
違憲・違法だとして、北九州市の住民29人と京都府民3人が自治体による
「支給額の減額決定」の取り消しを求めていた裁判。
最高裁は10月上旬、上告を棄却する判決を言い渡し、
原告側(住民側)の敗訴が確定
した。

「老齢加算」は暖房や墓参りなど、高齢者特有の事情に配慮し、原則70歳以上の
生活保護受給者に支給されていた。金額は地域によって異なるが、おおむね
月額1万5000~8000円程度。2004年度から段階的に金額が減らされ、
2006年度に廃止された。

これに対し、各地で「老齢加算」の減額処分の取り消しを求める訴訟が起きた。
今回の北九州市の訴訟は、福岡高裁でいったん原告勝訴の判決が出て大きな
注目を集めた。しかし、最高裁は差し戻しを命じ、再び審理した福岡高裁で、
原告は敗訴していた。

最高裁判決は、貧困の中で生きる高齢者の生活の実態に目を向けていません
生活保護が憲法25条の生存権に基づく重要な権利であることを無視し、
国の誤った生活保護政策を追認したもので、絶対に容認できません」

全文は ↓
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1304995



Nmytxtjx

・他に削れるところや削るべき無駄もあるだろうに、生きづらい国だな~

・墓参りできないくらいで死ぬわけではないな!判っていたことだし、
その分まで蓄えていれば良かっただけ!国民から搾取する理由には!

・生活保護を当てにする爺共はサッサと○んでくれ。 いや、○ね!
ごくつぶしの為にウチ等の税金が使われていると○したくなる。

・どうせ金貯めてんだろボケ老人共は。 てめえら老いぼれ共はどうせ
ガキ共が嫌でも面倒見るから余計な心配してないで茶でも啜ってろ

・時代に応じて『健康で文化的な最低限度の生活』を定義付けろ。
働かない者に働く者以上の生活をさせるな!

・もう老後は息をして、飯も最低限の米のみ食し、何の楽しみもせず
ただまんじりと死を待つのみ。っていう生活しかできない気がする



013424
013423


藤子不二雄SF全短篇 (第1巻)
藤子 不二雄
中央公論社
1987-02





コメント

  1. 名無し

    裁判的には国民年金より額が上なんだから廃止は当然
    心情的にも真面目に払ってきた人より金貰えるっておかしいわな

  2. 名無し

    文句を言うために生き、そのために生活保護を求める老人。
    こんな惨めな老人にはなりたくない。
    若者の生き血をくらって生きる老人にはなりたくない。

  3. 名無し

    働かざる者、食うべからず。
    生物として、自分自身を養えなくなれば、死ぬべきなんだよ。

  4. 名無し

    「健康で文化的な~」の「文化的な」の部分を抜け
    ここが曖昧だから「年一回しか旅行行けない」とか「毎週映画行けない」とか
    受給者のアホな要望が炸裂するんだよ。

  5. 名無し

    最後の漫画がハマってる
    藤子不二雄か

  6. 名無し

    ずっとナマポだった人間が年寄りになってもナマポをもらうとか、ありえない。
    ナマポは支給年数を設定すべきだ。

  7. 名無し

    生きながらえてどうする?他人の金なのに

  8. 名無し

    線引きが変だな
    一律70歳以上に追加で支給する理由が理解に苦しむ
    年取るとそんなに頻繁に墓参りするようになるのか?
    暖房は着ればなんとでもなるし
    夏場の熱中症予防の方がまだ理解できる

  9. 名無し

    ってか合計いくらもらってるんだよ。
    それがないと判断できないだろ。

  10. うい

    セフティーネットひいててもらわんと
    困るわ。
    今は勝ち組だが今後どうらるかわからんしな。

    したがって保護費2倍に増やせwww

    税金増えてもかまわんwww

    君達負け組の綺麗事聞く方がつらいわwww

  11. うい

    中国人に渡すのは反対だけどな。
    日本人ならかまわん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング