Bluetooth接続でスマホ・タブレットゲームを快適操作可能にしてくれる伸縮ゲームパッド「iPega PG-9023」が凄い!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

Bluetooth接続でスマホ・タブレットゲームを快適操作可能にしてくれる伸縮ゲームパッド「iPega PG-9023」が凄い!!

5c186591

Bluetooth接続でスマホ・タブレットゲームを快適操作可能にしてくれる
伸縮ゲームパッド「iPega PG-9023」が凄い!!(`・ω・´)



IMG_0478
* この記事は再掲載です

というわけでタイトルの通り、Bluetooth接続でスマホ・タブレットゲームを
快適操作可能にしてくれる・・・というか“してしまう”伸縮自在なゲームパッド
「iPega PG-9023」をゲットしました。
こいつがまた、凄いんです。

013323

iPega PG-9023
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6000

まぁ百聞は一見にしかず、写真を見てくれれば、一体どんなものか大体想像つくかと
思いますが、ご覧のようにスマホやタブレットといったデバイスをコントローラーに
装着し、Bluetooth接続で操作可能にしてしまおう!というゲームパッドであります。

IMG_3600

ショップの商品説明を見てみると・・・

Android/iOS/Windos8.1タブレット、PC等
異なるプラットフォームでの使用が可能


・ドライバーのインストール不要、Bluetoothペアリングで即使用可能


・.独自のゲームプラットフォームで、古いゲームにもできるだけ対応
(ipegaはAndroidにしか対応していません。)

・380mAhのリチウム電池を内蔵し、充電後約20時間の使用が可能

・さまざまなサイズに対応した伸縮性のホルダーを備え、スマートフォンだけでなく
タブレットのホルダーとしても使用可能。(5~10.1インチに対応)

・音量+・-ボタン、前・後の曲の頭出し、再生/一時停止の5つの多機能ボタンを搭載。

・6~8mの広範囲での操作が可能

・Android 3.2以上、iOS 4.3以上をサポート。

・iPod/iPhone/iPadや大部分のAndroidシステムのタブレットPCに対応

http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6000

この「iPega PG」の素晴らしいところは、装着型コントローラーでありながら、
デバイスのサイズを選ばない点。
コントローラーが伸縮自在性になっており、セットしたデバイスにピッタリのところを
ミリ単位でぴったりと合わせることができます。

一見普通のアタッチメント式コントローラーですが・・・
IMG_0331

ビヨーンと伸びる!!

013321

裏面

IMG_0330

Bluetooth接続を利用するため充電が必要。
最初に電源コネクタ部分が見つけにくいかもなので一応写真を添えておきます。
こんなところからUSBケーブルが繋がります。

013322

ボタンがけっこう付いています。
エミュレーターを動かすときには、各ボタンに割り当て可能です。


013327

十字キーは本体サイズに比べちょい小さめですが操作に問題なし。
さらにアナログスティックも搭載。

013326

全体のイメージ。
中央下にフックのような「おさえ」があり、本体を乗せて固定に便利です。
この「おさえ」は上下に開閉します。

013328

Amazon公式で推奨しているアプリ抜粋
IMG_0462

Androidシステムで多くの支持を集めた大作ゲームやエミュレーターのゲーム
(MC4,Wild blood,Dungeon Hunter,Zombie,FCエミュレータ,GBAエミュレータ,
アーケードゲームエミュレータ,SFCエミュレータ,N64エミュレータ,Shadowgun,Sonic CD,Cordy,soulcraft,Zenonia4,9 Innings 2013,Riptide GP等)

タブレットと接続のため、Bluetoothでペアリングします。
認証方法は各タブレットにより若干異なりますが、基本的にBluetoothキーボードが
動作するタブレットは、同じ手順でペアリング可能です。

タブレット側はそれで良いのですが「iPega PG」側は少し決まった手順を踏まないと
接続できません。
下記を参考にペアリング手順をしっかりと把握してください。

IMG_3604


・左下のHOMEボタン長押しで電源ON/OFF

「iPega PG」でペアリングする際はコントローラー右の
「ABXYボタンの1つ+HOMEボタン」同時押し
選択できるペアリングモードは下記。

ー  X + HOME : GamePadモード
ー  A + HOME : Keyboardモード
ー  Y + HOME : ICADEモード
ー  B + HOME : 2モードペアリングモード

IMG_0450

IMG_0449

IMG_0451

ショップでの説明はこれだけで簡単にスマホやタブレットのゲームアプリが
快適操作できるようになるはずです。
ただ自分の試した環境では、正しい手順を踏んでも、どうしても動作しない
ゲームタイトルも数点ありました。
ペアリングがうまくいってゲームを快適にプレイできたときの良い例として
下記動画が参考になるでしょう。



基本的には上記手順(HOMEボタン長押し+対応ボタン)でイケるはずですが
「どうしても認識しない!」っていう人のために補足しておきます。
この場合、通常のゲームパッドとしてでなく、「hid-keyboard」として
認識させれば大抵は動作します。

試した環境は「Nexus7」。
まずはGooglePlay Storeから「Gamepad IME」と「Snes9x EX+」をダウンロード。
「Gamepad IME」インストール後は、設定の言語と入力にGamepadが
出てくるのでチェックしておきます。

IMG_0469

Screenshot_2014-02-18-06-40-40

「iPega」側はA + HOMEでペアリング起動。
これで大抵はペアリング自体は成功するはず。

IMG_3604

続いてエミュレーター側の設定。
「Snes9x EX+」を起動し、キー割り当ての設定画面を開きます。

Screenshot_2014-02-18-06-40-59

Screenshot_2014-11-01-13-06-47

後はペアリングに成功している「iPega」側でボタンやキーを割り当てていけば
ゲーム中も完璧に認識し、快適なゲームプレイが可能になります。

Screenshot_2014-11-01-13-07-18

Screenshot_2014-11-01-13-08-57

エミュを起動し「iPega」を準備。
Nexus7では通常状態のサイズではちょっとキツめ。

IMG_0445

グイッと広げてちょうど良いサイズに装着。位置が決まったら固定フック。

IMG_0446

完成!

IMG_0447

文字入力も楽チン。完璧に認識しタッチ操作時より何倍も快適です。

IMG_0472

ゲーム中の音声操作も手元のコントローラーでバッチリ!
装着時押しにくい本体横の音量キーに触る必要も、タッチしてからの
音量シークバースライドも必要ありません!

IMG_3610

IMG_3609

RPGもアクションもコンシューマ機と遜色なく完璧に動作!

IMG_0474

IMG_0478

Bluetooth接続を利用して、タッチ入力でどうしても操作性に難がある
スマホ・タブレットゲームを快適操作可能にしてくれる伸縮ゲームパッド
「iPega PG-9023」!気になるお値段の方は、

013339
013341

http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6000

なんと3980円!のここでも超激安特価!!
これだけ実用性が高く、あらゆるデバイスに流用できて3980円なら本当に
モトは簡単に取れそうな。
iPhoneにカチッてやるだけのアタッチメントでも、確かそれくらいしました。
使える場面が多く、Bluetooth接続対応でこの値段は破格だと思います。

見ての通りスマホゲーをやる人にとって、これほどあるとないとで操作性が
大違いになるガジェットもないので、ぜひ検討してみてください。
この前に紹介した「CUBE iwork7」でも快適にゲームが動かせちゃいますよ!
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


IMG_0428
いま大注目のWindowsタブレットが1万円代!?初のWindows8.1搭載中華タブレット「CUBE iwork7」がついに上陸!!

013343

iPega PG-9023 Bluetooth ゲームコントローラー ゲームパッド 伸縮性ホルダー




コメント

アクセスランキング