いま大注目のWindowsタブレットが1万円代!?初のWindows8.1搭載中華タブレット「CUBE iwork7」がついに上陸!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

いま大注目のWindowsタブレットが1万円代!?初のWindows8.1搭載中華タブレット「CUBE iwork7」がついに上陸!!

013319

初のWindows8.1搭載中華タブレット「CUBE iwork7」がついに上陸、
最速入手レビュー!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



IMG_0402
* この記事は再掲載です

今年も残すところあと2ヶ月。
忙しくなる年末の予定管理や、その後に控える長い冬休みに備えて早めの準備!

今回は注目のWindowsタブと多機能ゲームパッドの厳選2品を同時購入。
いつもより気合い入れてレビューしていくので、少しでも役に立てれば、
ぜひぜひ参考にしていってください!(`・ω・´)

乗り換え者続出中!
AndroidもiPadももう古い!
時代はPCインターフェイスをそのまま使える“Windowsタブレット”へ!!


013257

安価で実力ある人気の中華タブレットシリーズに、ついにWindows8.1OS
搭載した中華パット「CUBE iwork7」が登場!
intel 3735G(インテルクアッドコア) CPU,IPS液晶,Bluetoothを搭載!
今回はAndoroidタブレットにあらず、Windowsタブレット、初のレビューとなります。
CUBE iwork7の基本性能は以下のとおり。

013258

■OS Windows8.1
■型番 CUBE iwork7
■CPU Intel Z3735G クアッドコア 1.83GHz(MAX)
■メモリー 1GB
■ストレージ 16GB(システム領域含む)
■液晶サイズ 7インチ
■解像度 1280×800 HD(IPS)
■カメラ フロント(200万画素) リア(200万画素)
■タッチパネル 静電式
■スピーカー 内蔵
■マイク 内蔵
■無線 IEEE 802.11 b/g/n
■有線 非対応
■3G 非対応
■Bluetooth 対応
■GPS Wi-Fi GPS対応
■Gセンサー 4辺回転
■バッテリー 3500mAh
■本体サイズ 約190.8 x 111 x 8.8mm

http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=5996

画面サイズは片手持ちにベストなサイズ7インチ。
CPUにクアッドコア(4 コア)を搭載。
もちろんマルチタスク処理もサクサク動作。
さらにintelチップ搭載と、なんとも贅沢なタブレットです。

バッテリーは7インチ中華タブの中では多めの3500mAh。
これだけあれば、外出先での動画やネット利用にも十分なバッテリー容量と言えます。

重量も280グラムと非常に軽量。
携帯性に優れたタブレットなので鞄に入れたときにあまり重いと負担になりますが、
この重量なら問題ないでしょう。
片手でもってソファーに寝転がりながら動画を見るぶんにも、疲れず快適です。

あまえびのココがポイント (`・ω・´) 


・初のWindows8.1OS搭載中華タブレット!
・BlueTooth対応!
・持ち運び楽チンな280gの超軽量!
・intelチップクアッドコア搭載!


お友達にも教えてあげよう!(`・ω・´)

というわけで恒例、開封の儀。
いつもワクワクですが、今回は初のWindowsタブレットということで
さらに興奮度アップしてます。

IMG_0320
IMG_0324

以下が同梱物。アダプター、充電器、USBケーブル。
説明書も入っています。

IMG_0325
IMG_0326

中国語なので自分には読めないのですが、イラストのおかげでそれなりに
把握はできます。親指の関節がちょっと曲がりすぎです。

IMG_0327

充電後、電源ON。

IMG_0350

PCの電源入れ直後で見慣れたスタート画面が表示されます。
ちなみにスタート画面に表示されている各アプリのアイコンは
「タイル」と呼びます。

IMG_0351

本体の向きに合わせて縦、横、自由な表示。

IMG_0352

画面の右端から内側に指でなぞるとで、慣れ親しんだサイドバー、
「チャーム」が表示。このへんもWindows8.1OSのデスクトップPCや
ノートPCとまるっきり同じ操作感です。

IMG_0354
IMG_0355

「デスクトップ」アイコンタップでさらにおなじみのPCと同様のデスクトップが表示。
コントロールパネルなども呼び出せて、初めて触るのに戸惑うことなく
すんなりサクサク操作できます。さすがWindowsタブレット。

013308
013309

ネットに繋いでブログ巡回。
スマホ向けページではなく、フルブラウザのPC向け表示画面に。
このへんもAndroidタブレットと感じが違いますね。

IMG_0361
IMG_0362

スタート画面のカスタマイズ

スタート画面に表示される「タイル」は、配置や大きさを変えて
自由にカスタマイズできます。

やり方は簡単。目的のタイルをタップし選択状態にしたあとで、
そのまま下に指を動かすとアンダーバーに処理方法が表示されるので
ここで移動ついでにタイルのサイズを変えたり、ピンを外したりできます。

IMG_0379

IMG_0378

タイルはグループにして「よく使うもの」や「お気に入り」といったカテゴリ名を
つけて管理することができます。

IMG_0383

タブレット端末になったWindows操作の中で、もう一つ、
ごく基本的な操作で戸惑うことがあります。
それはマウスの「右クリック」
そもそもマウスを使っていないのでファイル1つの削除すら最初は手こずります。

タブレットで右クリック操作を行うには、まず指定したいドキュメントを1度タップ。
チェックボックスにチェックが入った状態になったらそのまま長押しを続けるだけで、
マウスの「右クリック」に相当するプルダウンメニューが表示されます。
ここからファイルの削除や編集などの操作が行えます。

例えばスタートアイコンからエクスプローラーやドキュメントフォルダを
開きたいときも同様に、“長押し→右クリックメニュー表示”になります。

013310

IMG_0388

基本を抑えたところで、いよいよWindowsタブレットの本領発揮、
Office365を入れてみましょう。
もともとWindowsタブレットはビジネス向けに特化、スムーズにOfficeファイルが
扱えるところが人気を集めています。

013311

OFFICE365
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/about/default.aspx

最近ではマイクロソフト側もそれを承知でユーザーを拡大するため、Officeと連携する
クラウドサービス「OneDrive」の保存容量を「無制限」にアップグレード
するプランなども打ち出しています。
詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

snap8586_m
(朗報) マイクロソフト、「OneDrive」の保存容量をなんと「無制限」にアップグレード!!

iWork7には、OFFICE365の1年間分のライセンスが搭載されています。
簡単に言えば、OFFICEの機能が1年間使用可能です

機能一覧
013259
http://www.microsoftstore.com/store/msjp/ja_JP/pdp/Office-365-Solo/productID.306895000

「OneDrive」も基本だけで1TB、先行申込みで10TB、さらに前述したように
現在はこれが無制限になるわけです。
容量の心配は要らないどころか、大切なファイルを安心していくらでも放り込めますね!

ただし、良いことずくめでもありません。
iWork7ではこの認証~インストールがけっこう厄介です。
日本語設定とOFFICEの認証に、自分は下記リンクを参考にやってみましたが、
正直これはかなり面倒くさかったです。

013313

チラッと見ても

電話認証(フリーダイアル)で再認証することが出来ます
・ライセンス認証の画面にて、「電話でのライセンス認証」をクリックする
・「国または地域を選んでください」をクリックし、日本を選びます
・「次へ」をクリックします
・電話番号(フリーダイアル)が表示されるので、電話し案内にそって進めます~

的なことが書いてあるのが確認できると思います。

http://akafudatengoku.com/user_data/winguide.php

時間も手間もかかるので、初心者さんにはけっこうキツいかも。
誰か代わりにやってくれないかな~という場合には、販売元の赤札さんが、
別途1000円でやってくれるとのことなので、
そちらを利用してしまってもいいかも知れません。

013312

でも「できる限りは自分でやってくれ」と最初に書いてあるので1000円でも
割に合わんと嫌がっているのがわかります。それくらい面倒です。

http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=5996

認証を完了し、いよいよ「OFFICE365」をインストール。
ダウンロード→インストールの流れはWindowsPCの流れと一緒。

IMG_0393

IMG_0395

インストール後は、スタート画面のアプリ一覧に「OFFICE365」
ファイル群が登場します。ちょっと感動!

IMG_0397

「OFFICE365」では Word (ワード) や Excel (エクセル) がコンパクトながらも
しっかり使えるので、ササッとどこでも仕事の書類整理や確認、作成が
可能になります!素晴らしい!!

IMG_0401

IMG_0402

IMG_0403

実際に使ってみましたが、どのアプリもサクサク動作しノンストレス。
PCでの作業とまるで遜色なく、むしろこっちの方が快適なくらいで
これなら面倒な書類チェックも楽しくできそうです。
何より外出先でちょっとした間に、手軽にOFFICEが使えるのがいいですね。
PCのようにイライラ起動を待つ必要もありません。

さらに iwork7のタイピングを高速化し、生産性を上げるのに
Bluetoothキーボードがあると非常に捗ります。
以前、iPad mini のために購入したキーボードがそのまま使えました。
非常に相性がよく便利です。

IMG_0370

IMG_0368

IMG_0369

IMG_0405

実はタブレット端末で使うOfficeについては、キーボード入力時の入力補助機能は
タッチ式のユーザーインターフェースとは異なり、入力するペースによって
文章化に最適な候補が表示されるようになっています。
最近では安価なキーボードも多数出回っているので、かなりオススメです。

2
iPad mini 用Bluetoothキーボードがかなりイイ!超コンパクトなのに外出先で書類やメール作成の効率が大幅アップするぞ!!物欲レビュー!!

001372001371

マグレックス Bluetoothキーボード アルミケース for iPad mini ホワイト MK7000-WH
マグレックス Bluetoothキーボード アルミケース for iPad mini ブラック MK7000-BK

メモ集約アプリ「Onenote」をインストール。

IMG_0406

こういったアプリで長文を書く場合、タッチ入力よりキーボード入力の方が
圧倒的に早いです。快適です。

IMG_0408

IMG_0407

013314

外ではiwork7でタスクリスト書類を作成保存、家のデスクトップPCで
再度アクセスすると書類が反映されており、確認・チェック可能と、家庭と職場での
連携に非常に有効です。

IMG_0412

IMG_0410

実際に外にも持ち出して試してみました。

IMG_0428

キーボード装着して電源ON。
ファミレスのランチタイム。後ろのサラダがうまそうです。

IMG_0421

ネットに繋いでお気に入りサイトの巡回。実に快適。

IMG_0420

その気になればブログの更新だって出来ちゃいます。
ミニサイズのパソコンと言ってしまって問題ないくらい。
WindowsOSなので、操作にまるで違和感がありません。

IMG_0427

ちなみに11.6インチのノートPCと並べると、これくらい変わります。

IMG_0431

ああ、ブログ更新は、やっぱりこっちのが楽だこりゃ。 (´・ω・`)

IMG_0430

そこで比べてはいけないので、片手で簡単に操作できる
タブレットの魅力で勝負。

IMG_0416

タッチ、スワイプ、書類の確認、編集。
どんな操作もサクサク動作で快適にできます。
やっぱり「CUBE iwork7」凄い!!

IMG_0418

これだけ長々実証報告してきましたが、実はこれでも「iwork7」の魅力は
語り尽くせていません。
パソコンでできる基本的なことは、ほぼすべてこれ1台でできるので、
動画視聴、音楽鑑賞、写真閲覧やゲームなど趣味を楽しめる要素も満載です。

IMG_0375

IMG_0385

「OSがAndroidでなくWindws」、たったこれだけのことなんですが、普段からPCでの
作業が多い人にとって、これほど最初からすんなり入れるタブレットもありません。
日本人の殆どが、ほぼ毎日、自宅や会社のパソコンでWindowsを使っている以上、
この圧倒的な「慣れ」はAndroidタブレットでは勝ち目がありません。

現在も確実にシェアを伸ばし、ユーザーからは圧倒的な支持を集めている
Android、iPadに続く第3の勢力Windowsタブレット。
モノによっては2桁万コースのこの贅沢品、

013315

今回赤札さんでは・・・


013316

12,980円!

013317
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=5996

12,980円(税込13,629円)の会員特価価格で販売中です!
他店と比較確認してみましたが、ここが一番安かったです。
また使い心地は上記の通り、非常に快適であります。

忙しくなる年末の予定管理に、確実に一役買ってくれるであろう今回の贅沢タブレット。
外出の機会も増える時期なので、あれば仕事や生活に間違いなく役立つはずです。
友達のいる前でサッと出して使い始めたら、注目の的になるかも知れません。
デキる男の演出用にでも、買っておく価値はあると思います。
ぜひこの機会に検討してみてください! ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


013318
CUBE iwork7 intel 3735G(クアッドコア)


そして今回は同時購入でもう一つ。
仕事はバッチリ、次はゲームを最大限楽しめるゲームコントローラー
パッドの紹介です。
こっちもまた凄かったんで、ゲームファンの方は、
ぜひチェックしてみてください!↓ (`・ω・´)

013320
Android/iOS/Windwos対応 iPega PG-9023 Bluetooth ゲームコントローラー ゲームパッド 伸縮性ホルダー iPhone、タブレット対応



コメント

アクセスランキング