(競馬) 秋の天皇賞 5番人気スピルバーグがまとめて差し切り勝ち 北村騎手は久々のG1制覇 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(競馬) 秋の天皇賞 5番人気スピルバーグがまとめて差し切り勝ち 北村騎手は久々のG1制覇

Ph000755_s

天皇賞(秋)はスピルバーグが快勝。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




2日の東京11Rで行われた第150回天皇賞・秋(3歳上オープン、
GI、芝2000メートル、18頭立て、1着賞金=1億3200万円)は、
北村宏司騎手騎乗の5番人気スピルバーグ(牡5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が
外から一気に差し切ってV。GI初制覇を果たした。タイムは1分59秒7(良)。

出走18頭の中でただ1頭、重賞を勝っていない馬が、豪快な追い込みで大
観衆の度肝を抜いた。大外一気を決めて実績馬をなで切りにしたのは5歳馬スピルバーグ。
初の重賞Vが、天皇賞というビッグタイトルになった。

レースは予想通りカレンブラックヒルが先行。マイネルラクリマが2番手につけて、
内ジェンティルドンナ、外イスラボニータという人気の2頭が3番手を併走する。
流れはあまり速くならず、馬群が密集した形で直線へ。好位から抜け出す
ジェンティルドンナとイスラボニータが競り合うところに、外からただ1頭、矢のように
伸びてきたのがスピルバーグだった。内で競り合う人気の2頭を差し切って
3/4馬身差のV。2着は2番人気のジェンティルドンナで、アタマ差の3着が
1番人気のイスラボニータだった。

騎乗した北村宏司騎手、そして名伯楽・藤沢和雄調教師にとっても、2006年
ヴィクトリアマイル(ダンスインザムード)以来、久々のGI制覇。重賞未勝利馬が
秋の天皇賞を制したのは、1985年のギャロップダイナ以来だった。

また、レース後に藤沢和調教師は、次走でジャパンC(11月30日、
東京、GI、芝2400メートル)に向かう意向を表明している。

スピルバーグは、父ディープインパクト、母プリンセスオリビア、母の父Lyciusという血統。
北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、山本英俊氏の所有馬。
通算成績は13戦6勝。重賞初勝利。藤沢和雄調教師は1996年・秋バブルガムフェロー、
02年・秋、03年・秋シンボリクリスエス、04年・秋ゼンノロブロイに次いで
天皇賞5勝目、北村宏司騎手は初勝利。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141102-00000528-sanspo-horse

Ph000756 (1)

005442
毎日王冠は詰まってなければこの馬が勝っていた。
ファンはそれをちゃんと見ていてけっして過剰人気ではない。
今の時代、競馬で儲けるのは難しい。

気がつけばディープ産駒というレース。(今回は6頭もいたが)
こういうレース、最近多いなぁ。さすが。

競馬の知らない者は、監督が何をしたと思うな。(笑)自分も同じ…。

終わってみれば・・・3年連続5番人気のレース・・・

ペルーサが最後方から追い込んできたのかと思ってちょっとびびった!!

平均かやや遅めのペースでごぼう抜きした勝ち馬も強かったけど。
ジェンティルドンナも強かったな。
JC3連覇、あるかもしれないな。

凄い末脚は圧巻だった。
遅咲きの馬だけど、これからの活躍に期待!


重賞未勝利でも前走の成績などから5番人気になっていましたね。
北村騎手も久々のG1。
やはり秋の天皇賞は微妙な難しさがあります。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P028736_s
(競馬) 菊花賞はトーホウジャッカルがレコード優勝 なんとデビューはダービー前日 誕生日は東日本大震災当日



コメント

  1. 名無し

    春のキーワードは連覇!
    秋のキーワードは重賞未勝利!これで勝てるはず。www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング