マツコ・デラックスさんが遺体や葬儀の様子を撮影する人に苦言 「バカが増えたなと思うしかない」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

マツコ・デラックスさんが遺体や葬儀の様子を撮影する人に苦言 「バカが増えたなと思うしかない」

sPH004086

マツコ・デラックスさんが遺体や葬儀の様子を撮影する人に苦言。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


ygiu

29日深夜放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが、
意味のない写真を撮る人に対して苦言を呈した。番組では「知人の葬儀に参列した際、
故人の友人が遺体や葬儀の様子を撮影していましたが、どう思いますか」という視聴
者からのお便りを紹介した。

マツコは開口一番「こんなのまで出てきちゃった…」「バカバカバカバカ意味のない写真
を撮っている害がこういうところにまで及び出したのよ」と嘆いた。

撮った写真をどうするのかと訊ねるマツコに、有吉弘行は「SNSじゃない?Twitterや、
Facebookや、ブログに載せてんだよ」と推測した後「そんなにすごい写真はない!
やっぱ身内に見せたいだけ」と語った。
これに対しマツコは、仲間内とは言え、例えばどこか食事に行った際に料理の写真を
上げたとして、それを見た仲間はだいたい無視するためSNSに逐一画像をアップする
ことに「意味がないんだよね」と持論を語った。

すると有吉は「自分の中のメモや日記的なもの」と有吉自身のSNSの使い方について
説明した。

これを聞いたマツコは「日記かー!!」と、突然叫び出し「今まで説明されたあの手の
類の解釈で1番納得がいった!」「日記って考えるとおさまりがつくよ!」と、興奮気味に
語った。マツコは、公表してもいい程度の中身の日記という解釈に納得した様子で、
視聴者からのお便りにあった葬儀場での撮影についても「良くはないけど、そういう
ヤツがいてもしょうがない時代になっちゃったってことよ」「ああ、バカが増えたなって
思って、周りは我慢するしかないんだよ」と力説した。

さらにマツコは、遺体を撮影している本人にとってみれば、手を合わせて弔う行為と
一緒のことなのだろうと指摘した。

有吉は最後に「でも人のお葬式で撮るのは不謹慎って感じはするよね」と結論付け、
マツコも夏目三久アナウンサーもうなずいて同意した。 
http://news.livedoor.com/article/detail/9416432/

1
全く同意。僕は普段日記、というか記録位のイメージで使用。葬儀の写真撮影
だけど、去年お断りした。申し訳ないけど、不謹慎でしょ

日記だよね。記録っていうか。写真だけだと、いつ、どこで、なんだったのか忘れて
しまう。ただ、お葬式や遺体、お墓などの撮影はよくない。不謹慎。


まるで記念撮影かのような写真は思いっきり不謹慎ですが、
こっそり撮ってる人もいらっしゃるのではないかと思います。
焼いちゃったら、もう二度とその姿を見れなくなるので。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
sb
「 会社の悪口を言っていた 」「 差別的な発言をしていた 」あなたは大丈夫?不採用を招くSNS上の危険な投稿 
 


コメント

  1. 名無し

    『バチがあたる』と昔から言われてる

    これは本当にある いずれわかるだろう。
    怖い怖い

  2. 名無し

    TVのオンエア上の発言をニュースみたいに取り上げるバカメディアにも同様の苦言()を呈してたぞw
    当の怒り新党でwリンク先のlivedoorのバカ記者は反省しとけw

  3. 名無し

    これだけデジタルデバイスが身辺に揃ってるのなら
    これから永遠に失われてしまう人の残り香を
    少しでも保存したいと思う人が出てくるのは当然だと思うけど

  4. 名無し

    >>3
    記録がないと記憶できないってのも淋しいと思う
    故人の偲び方ってそんなもんか?

  5. 名無し

    日記代わりにするのはいいけど非公開設定でやれよ

  6. 名無し

    死後の写真を撮るより生前の写真をいっぱいとってやれよ

  7. 名無し

    何もかも無粋になっていく
    それこそ、心にだけ止めるってのが粋なんじゃないのかね
    端末をまるで脳の一部、記憶媒体みたいに使ってる奴いるけど
    すでにそれって心まで端末まかせになっている事に気付いた方がいい

  8. 名無し

    身内同士なら写真は構わないがネットで公開するなとは思う

  9. 名無し

    遺体を記録、記念のために撮影する意義があるのなら
    遺影に生前のものを用意する必要は無いわけで。

  10. 名無し

    知人だろうが、身内の遺体をかってに撮られて晒されたらぶんなぐりたくなるわ。

  11. 名無し

    マツコに同感

    バカだな

  12. 名無し

    >焼いちゃったら、もう二度とその姿を見れなくなるので。

    化粧してても、死に顔ってのは余りにも無防備。撮られたくなくて当たり前。
    欲しけりゃ生前の姿が映ってる写真を分けてもらえって話だよ。

  13. 名無し

    今にはじまったことじゃないだろwww

    マスゴミが芸能人の葬儀にもぐりこんで、別れの言葉とかを撮影したり参列者にコメントもらったりしてる。しかもそれをテレビ放映しているから笑える。

    身内で撮影して記録としてとっておくのなんかかわいいもんだよ。

  14. 名無し

    今後お前が葬儀を取り仕切る時のためにって、母の祭壇の写真を撮ったけど、それでもなんかねぇ・・・という気持ちだった。お別れの場を写真に残すのは良くないよ。

  15. 名無し

    しようとしてる人、した人に何言っても無駄。
    彼らは既に成人してるにも関わらずこの様。
    良いんじゃない?放っとけば。少なくとも、自分の身内にこういう馬鹿が現れたときにだけ本気で叱ってやれるようにはなりたい。それでもダメなら縁を切る次元。

    バチが当たるよ。
    いずれ。

  16. 名無し

    管理人のコメント見る限り、管理人にも嫌悪感。なんでそんなコメント出来るの、不気味だよ。

  17. 名無し

    >13
    そのマスゴミですら遺体を映像や写真で流すことないだろ
    それをやったら他人の葬儀でバカみたいに写真撮る奴らですら非難する
    人それぞれとは言いながらも常識ってもんは存在する

  18. 名無し

    「死別」には様々な種類がある。
    あまりにも若くして急逝したなど、現世側の人間が事態を到底受け入れられないような悲壮感漂う葬儀。
    これとはまた違って、談笑できる別れなんてのもある。
    思い出話や久方ぶりの親族や友人との顔合わせ。良い縁(えにし)をもたらす葬儀。 実は故人の年齢関係なく、その人がいかに皆に慕われていたかが重要な要素。
     何が言いたいかというと、例えば葬儀など悲しみ事を写真に納めるというのは
    「記念」ではなく「記録」として捉えると、一概に不謹慎なとど括れない。
    喜びの記録、悲しみの記録、「こういう葬儀だった」という覚えの記録。様々な形がある。

     幾たびの葬儀に立ち会って 最初は写真を撮る者に疑念を抱いた。しかし今は受け入れられる。
    自分の知らない生き方、過ごした環境、人の考え方もまた多様なのだと。

     自分の携帯にもまた、自宅の仏間で臨終の床にある父の亡き姿が収められている。
    折に触れその姿を眺める。 闘病の末、苦しんだ末、やっと開放され安らかに眠る姿。
     父への想いや感謝の気持ちが蘇り、優しい気持ちに包まれる。
    そこに映るのは「死体」ではなく ただ大切な方の「亡骸」。残しておいて良かった。

  19. 名無し

    この投稿について「もう密葬しかない、妙な奴が入り込まないようにさ」って言ってたな
    俺も同感
    病気であれ事故であれ災害であれ、遺体にも尊厳があると思ってるから

  20. 名無し

    むしろ俺は葬式いらない
    どうせ付き合いで渋々って奴しかいないだろうし
    誰かひとりでも本気で悲しんでくれれば式なんてなくても満足

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング