エボラ出血熱 帰国者の対応で揺れるアメリカ 守るべきは人権か、人命か | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

エボラ出血熱 帰国者の対応で揺れるアメリカ 守るべきは人権か、人命か

P028940_s

エボラ出血熱の帰国者対応で揺れるアメリカ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


resp_bra_ebola3_800_s

西アフリカでエボラ出血熱の治療に携わり、帰国した米国人医療従事者らへの
対応を巡り、科学的根拠に基づく「柔軟」な措置を訴える米政府と、
国民の不安に応える「厳格」な措置をとる一部州の間で対立が深まっている。

両者の論争は過熱し、間近に迫った中間選挙の争点にも浮上している。

オバマ大統領は29日、ホワイトハウスにエボラ熱患者を治療した医師や
看護師ら招き「米国の英雄」と称賛。エボラ対策の「最善の方法は流行を
発生地で根絶することだ」と強調し、医師らの役割の重要性を強調した。

米政府の指針では、防護服無しでの治療など感染リスクが高い場合に限り、
医療従事者の外出や旅行を制限するが、感染の兆候が出るまで隔離はしない。
流行地域への医師らの渡航意欲をそがないようにとの配慮もある。

しかし、29日には新たに西部カリフォルニア州が西アフリカからの入国者や、
エボラ熱患者に接触した人を一定の条件下で「強制隔離」すると決定。

ニューヨーク、ニュージャージー両州を皮切りに導入された「強制隔離」や
それに準じる厳しい指針を採用する州は、米メディアによると少なくとも8州に増えた。

背景にはエボラ熱の拡散に対する米世論の懸念の広がりがある。
29日発表のCBSテレビの世論調査では80%が西アフリカからの帰国者全員の
隔離を支持した。強硬派の急先鋒(せんぽう)でニュージャージー州の
クリスティー知事(共和党)は「(強制隔離は)世論の常識だ。微動だにしない」と
強調し、オバマ政権と対立。CNNテレビの調査では中間選挙の投票判断で
36%がエボラ熱問題を「極めて重要」と回答するなど、選挙戦を左右する
課題に浮上した。

強硬措置への抵抗も表面化した。ニュージャージー州の病院に隔離され、
感染が確認されず自宅があるメーン州に戻った女性看護師
ケーシー・ヒコックスさん(33)は、「自宅隔離」を求める州当局の要請を拒否した。
29日にテレビ出演したヒコックスさんは政府指針に基づき体調を
自己管理しており、感染の兆候もないと指摘。「制約が続くなら裁判所に訴える」と
表明した。弁護士も「強制は正当性がなく違法だ」と批判している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000018-mai-n_ame

オバマ大統領も看護師をハグするなど謂れのない人権侵害を食い止めようと
していますが、それでも厳格にしなければ感染拡大は防げないという見方も。
簡単にはいかない難しい問題ですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

005442
現地に赴き医療支援をしてきた人たちに敬意を表するが、
それと、感染の可能性がある人を隔離し潜伏期間観察するのは別の話。
医療関係者であろうとなかろうと、国内流入は阻止するのが
正しい対応だと思う。
不便は掛けるかもしれないが、自己申告では漏れがある。
勇気を持って言質支援をした人を攻撃するのでは無く、
渡航者という可能性がある人を全部確認するという事で良いと思う。

現地での功績があっても
感染源になってはダメでしょう。
論点が違う。
問題は感染させない事なんだから。

強制隔離は正しいと思います。
正当性が無いだの違法だのというのは,結局は人間の心理的なもので,
時が解決してくれることが多いです。
でも,もしも科学的にまだ解明できない段階の保有者だったとして,
もしも知らないうちに発症したら,感染を止めるのはかなり困難です。
今現在の自分の感情だけを優先して,将来の大多数への
影響を軽んずるのは,愚の骨頂だと思います。
たまたま条件に当てはまってしまったひとは残念ですが,多少の我慢は必要なのでは。

死亡率が高く感染拡大の懸念もある病気。帰国者という限られた人々の
自由が多少制限されたとしても、それにより守られるものの方が
はるかに大きいと思う。厳格な対応の方がいいと思う。

なんだか問題を履き違えてないか?
奉仕の心で現地に赴いた英雄だと
他人にうつしてもOKなの?
違うでしょ、それに本人達の方が
よっぽど一般人より理解が深いんだから
隔離されても仕方ないと思うと思うがね
何も一生隔離するわけでもないし
ちゃんとした快適な生活のできる
隔離施設をつくることが重要だと思う

「強制隔離」っていう文字がかなりイメージ悪いけれど、
やっぱり最優先は感染の拡大を食い止める事だと思う。
医療関係者とはいえ「自己管理できてる!大丈夫!」は
残念ながら信用できないので、せめてそういった方たちが
不満を最小限にできる隔離環境?が準備できると良いね。
 


 



コメント

  1. 名無し

    人命が失われたら人権もへったくれもないだろ

  2. 名無し

    感染地域から帰ってきた米兵はイタリアの米軍基地で隔離されているけど
    オバマはなぜ米兵は隔離して医療関係者の隔離に反対するのか?

    感染している可能性は米兵より
    患者に接近した医療関係者のほうが高いわけだが

  3. 名無し

    現地まで赴くほどの意欲をもっている人なら、
    帰国後しばらく隔離される程度のこと厭わないと思いますがね。
    誰よりもエボラの怖さを知っているのは医療関係者ですし。

  4. 名無し

    隔離はしなくても監視は必要、体温を測って通知する体温計が
    あれば便利、監視センターで異常を見つけて対応する。

    エボラは発病しても直ぐには感染しない、重くなるとウイルスが出る。

  5. 名無し

    人権はなんのために存在するかって話だよな
    どんなに人権を尊重したって氏んでしまえば意味はないし
    しかも自分ひとりの命で終わらないのがこの問題

    自ら望んで現地に支援に行ってる人間のために
    他の人間が感染リスクを負わねばならないとすれば
    それこそ人権の侵害だということを忘れてないか

  6. 名無し

    それはそれ、これはこれ、って言葉を知らないらしいな。

  7. 名無し

    少なくとも日本では公共の福祉が優先だからね、こんなことにはならないと信じてるよ

  8. 名無し

    自分の意思で現地に行って患者を救うってぐらいのできた人なら理解してもらえると思うけど……
    どの国でも人権ガーのがいるからたいへんだな

  9. 名無し

    より多くの人命
    40億人を救うために39億人を犠牲にしてもやむを得ない
    ただし命の価値が低いチンピラ70億人と一般人1人でどっちを救うかは99.999999999%以上で後者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング