茅ケ崎副市長死亡は「サーフィン中の事故」説明一転、市長が謝罪 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

茅ケ崎副市長死亡は「サーフィン中の事故」説明一転、市長が謝罪

sfd

茅ケ崎副市長死亡は、公務中ではなかった。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH004072

神奈川県茅ケ崎市の木村竹彦副市長(63)が出張先の米ハワイ・ホノルル市で死亡
した事故で、服部信明市長は29日、「公務中の事故」としていた当初の説明を一転
させ、サーフィン中の事故だったことを明らかにし、謝罪した。
サーフィンには服部市
長も同行したといい、「出張という公務中ではあったが、プライベートの時間帯で起き
た事故と認識している」と釈明した。

服部市長によると、木村副市長は25日朝(現地時間)、服部市長と市職員4人ととも
に滞在先のホテル近くの海岸へ行き、午前7時ごろからサーフィンを始めた。約30
分後に木村副市長の様子がおかしいことに職員が気付き、ライフセーバーに救助を
依頼した。木村副市長はサーフィンの経験があったという。

市が28日に木村副市長の死亡を発表した際には、「公務中の事故」としていた。
詳細を明らかにしなかったことについて、服部市長は「検死結果が出ていない中で、
踏み込んだ話は適当でないと判断した。混乱を生み、おわび申し上げる」と謝罪した。

服部市長らは、ホノルル市との姉妹都市友好協定締結式出席のためハワイを
訪れていた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000586-san-soci

005442
25日は土曜だから頭脳系?の公務員の方は公休なのかとは思いますが、
「サーフィンが公務」といって話をややこしくしましたね。正直が一番だと改めて思います。 

こうなると、
サーフィンが目的だったけど、公金で出張ということにしてました。
ってのがホントのところではないかと、疑われる案件だな。

公務外の時間帯であったとしても、マリンスポーツは危険性が高いと事前に考えな
ければいけないですね。公人として、海外の公務中に無くなるのは、市民感情を
考えると決して良い行いだと思わないですね。 

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
るるぶホノルル'15 (るるぶ情報版海外)
ジェイティビィパブリッシング
2014-06-18


 


コメント

  1. 茅ケ崎市民

    やっぱりね、という感じ?
    市民感情的には、そう悪くもないんだけど。

  2. 名無し

    いかにも茅ヶ崎の副市長らしい最期だったわけだ。

  3. 名無し

    相当苦情いったんだろう
    でも今度は、当初の「公務に問題はなかった」という発言に対して苦情がいくだろうな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング