『黒バス騒動』の悪夢再来? 「星くずドロップ」小嶋ララ子先生サイン会が脅迫により中止 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

『黒バス騒動』の悪夢再来? 「星くずドロップ」小嶋ララ子先生サイン会が脅迫により中止

P028896_s

星くずドロップのサイン会が中止に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


hosikuzucolor_s

「アニメイトガールズフェスティバル2014」(以下、AGF2014)にて
11月9日に行われる予定だったマンガ家・小嶋ララ子氏の『星くずドロップ』
1巻発売記念サイン会が「編集部宛てに悪質な妨害の予告」により中止となることを、
同作を連載する講談社の「ARIA」編集部が告知している。

AGFは同実行委員会が主催するイベントで、今年で5年目。
「乙女ゲーム、アニメ、BLコミック、ホビー、コスプレなど、すべてのジャンルが
集結した乙女のための大型イベント」として、11月8日・9日の二日間にわたって、
開催される予定だ。AGF側は当初「昨今のイベント事情を鑑みまして、
AGF2014では各エリアの入口にて【手荷物検査】を実施させていただきます」との
告知を行い、実施の方向を探っていたようだが、最終的に中止の判断に
至ったと見られている。

サイン会中止の経緯について、AGF事務局に取材を申し込んだが
「サイトに載っているもの以上はお答えができない。それ以上の回答については、
講談社にお問い合わせください」との回答であった。そこで、講談社に
問い合わせたところ「警察が捜査を行っている段階なので、お答えすることができない」
(講談社広報室)とのことであった。

小嶋氏に対しては、昨年11月にも有隣堂横浜駅西口コミック王国店に
脅迫状が届き、予定されていたサイン会が中止となっている。
こうした経緯から同一犯による犯行との見方もある。

脅迫によりイベントや企画が中止に追い込まれる事例としては、
昨年犯人が逮捕され有罪判決を受けた、『黒子のバスケ』(集英社)に対する
脅迫事件が記憶に新しい。この事件をめぐっては、犯人逮捕前から
相次ぐイベントの中止に対して、悪意を持った者が手紙一枚で騒動を起こせる
前例を作ってしまったという危惧が多くの関係者から寄せられていた。
その危惧がいよいよ現実になろうとしているようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141029-00010000-otapolz-ent

005442
テロに屈してはならないのはもちろんですが、サイン会といった
作者とファンが接するイベントを安易に開催してよいものなのか議論すべき
時が来ていると思います。読者はおもしろい作品が読めれば満足なはずです。

黒バスの件で、周りがあれほど過剰に対応していた事で、エスカレートした
経緯もあります。今後の対応の仕方次第で、同じようにならなければいいんですが…。

いかにも、犯罪を増やしそうな、問題
のあるイベントですね。
明らかに、中止した方が、良いですよ。

この作品の人気は実写ドラマ+映画(のだめ、花より~)か
実写映画のみ(クローバー、うさぎドロップ等)のどちらなんでしょうか…
雑誌では前の方に掲載されているんでしょうね。
とりあえず、大阪からの高速バスがまた疑われる…
よく利用するのに…

正直、脅迫する者は何がしたいのか、わからない。

こういう脅迫とかしたやつは重罪にして損害賠償もたっぷりとってほしい。

中二病のやつもよくやるなあ。

作者に会えたこと、サインを貰えたこと。たったそれだけのことで、
生きる勇気を得ることもあるんです。作品を作った人、作品を愛する人たちが
作る場というのは、大事な空間です。それを踏みにじった犯人が捕まることを
切に願います。

しっかし、どういうつもりかしらないけど、こういうことして楽しいのかな?
優越感にでも浸っているのかな?犯人は?
はっきり言って邪魔くさい面倒な奴ですよね。
運営側もびびってんじゃないよって感じるけど!

 
またよからぬ感じになってきましたね・・・。
黒バス事件犯人のような身勝手な恨みからの犯行でしょうか。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

星くずドロップ(1) (KCx(ARIA))
小嶋 ララ子
講談社
2014-11-07





コメント

  1. 匿名

    気にせずやっちゃえよ

  2. 名無し

    この作者、確か黒バスの同人誌出してたよなw
    因果なことだ

    あとは見た目の絵柄の割に、本人の中身と見た目はかなりアレらしいぞ

  3. 名無し

    反日講談社vsキチガイか。
    反日企業は犯罪者に屈して日本がぺこぺこする国と中傷したいから平気でテロに屈する。両方潰れてくれるとありがたい。

  4. 名無し

    ネットだけだと憎まれるべくして憎まれてる作者って印象は持つが
    脅迫はいかんだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング