(動画)ロケット打ち上げ失敗、爆破炎上 ISS目指した補給船 千葉工大の流星観測カメラを搭載していた | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(動画)ロケット打ち上げ失敗、爆破炎上 ISS目指した補給船 千葉工大の流星観測カメラを搭載していた

P028877_s

ロケット打ち上げ失敗、爆破炎上。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




米国の衛星打ち上げ会社オービタル・サイエンシズは28日(日本時間29日)、
国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「シグナス」を、米バージニア州にある
米航空宇宙局(NASA)のワロップス飛行施設から打ち上げたが、
ロケットが直後に爆発、発射場に落下して炎上し、打ち上げは失敗した。

NASAなどによると、けが人はなく、被害は発射場の周辺に限られるという。

シグナスは、千葉工業大が開発に参加した流星観測カメラ「メテオ」を含む
2トン超の科学実験器材や食料を搭載していた。(共同)
http://mainichi.jp/select/news/20141029k0000e030180000c.html

打ち上げに失敗した無人補給機「シグナス」には、千葉工業大惑星探査研究センターの
流星観測カメラ「メテオ」が搭載されていた。
発射場では、開発に携わった
教員ら5人が打ち上げを見守ったが、目の前で起きたロケット爆発に、
衝撃を隠せない様子だった。

メテオは国際宇宙ステーション(ISS)の米国実験棟に設置され、2年間、
流星を観測する予定だった。同センターの荒井朋子・上席研究員は
「1年半かけてカメラを開発してきた。あぜんとしている」。松井孝典所長は
「観測は多少遅れることになるが、カメラの予備機を早く整備し、早期の
打ち上げを待ちたい」と話した。シグナスには、日本実験棟「きぼう」の
船外に取り付けて実験を行うためのアンテナ用素材なども搭載されていた。
http://mainichi.jp/select/news/20141029k0000e040224000c.html

一体どんなミスがあったのでしょうか。かなりの経済的損失ですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯








 



コメント

  1. 名無し

    なぜメテオと名付けた。。

  2. 匿名

    流星だから

  3. 名無し

    爆破じゃなく爆発炎上だよね

  4. 名無し

    メテオストライク

  5. 名無し

    こういう事故って保険や保証が発生するんかな
    特殊事例だからやっぱり免責事項になるんかね

  6. 名無し

    失敗後、遠隔で爆破か・・・お金掛かるな。

  7. 名無し

    もっと違う名前にすればよかったのに。
    サタンとかルシファーとか666とか。

  8. 名無し

    最近フォーゼよくテレビで見かけるな
    ドラマやってんだっけ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング