公立2860校、巨大津波で浸水の恐れ うち4割が「対策は検討中」と不十分な対応 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

公立2860校、巨大津波で浸水の恐れ うち4割が「対策は検討中」と不十分な対応

P028853_s

公立学校、津波対策は。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P04_s

東日本大震災規模の巨大津波が起きた際、全国の公立幼稚園と小・中・高校などの
うち2860校で浸水が想定されることが28日、文部科学省の「津波対策状況調査」で
分かった。このうち約4割の1066校では施設面での対策を「検討中」としており、
十分な安全性が確認されていない実情が浮かび上がった。文科省では
「調査結果を受け、施設面での一層の安全性確保を関係機関に促したい」と
している。

学校施設の津波対策について、全国規模の調査を行うのは今回が初めて。
公立幼・小・中・高校や特別支援学校など約4万校を対象に、
最大級の津波で施設が浸水する可能性や、安全対策の有無などを5月1日現在で調べた。

それによると、幼稚園417校▽小学校1442校▽中等教育学校(中高一貫校)2校
▽中学校671校▽高校276校▽特別支援学校52校-で、校舎や
校庭などの一部が浸水する可能性がある
とされた。

このうち、1596校(55%)は「対策を講じなくても安全性が確保されている」
「すでに対策を実施している」と回答。169校(5%)は「対策の予定がある」と
回答した。一方、1066校(37%)は「(対策の必要性も含め)検討中」としており、
施設面での安全性が確認されないまま残されている。

「検討中」との回答が多かったことについて文科省では、震災後施行の
「津波防災地域づくりに関する法律」に基づき、「対策を再検討している
都道府県も多いため」と説明。実際に学校からも「新たな対策が示されないと、
現状に問題があるかどうか分からない」との意見がみられた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000582-san-soci

学校は多くの若い命が集まる場所。また、避難場所としても活用されます。
津波対策はしっかりしておくべきですし、立地的に難しいならば
迅速な避難計画を練り上げておくべきでしょうね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

005442
学校は、安全な場所に設置されるべきだと思うので慎重に検討してほしい。

通常は屋上に逃げ込むから倒壊の危険がなければ大丈夫なはず…と思ったら、
避難所とされていた学校の校庭に避難して多くの犠牲が出ていたんですね…

検討するのはいいが、早めに対策を打つようにしてほしい。
もっと安全な場所が近くにあるなら
そこを指定避難場所にするとか。
検討中に津波がきて人が死んでたら、コストもくそもないからね


 



コメント

  1. 名無し

    議員様の怠慢が浮き彫りですね。

  2. 名無し

    利益と私腹を肥やすことしか知らない行政は
    後に大損害を被って事の重要さに気付く
    気付いた頃にはもう遅い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング