御嶽山噴火 犠牲者の9割が即死だった模様 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

御嶽山噴火 犠牲者の9割が即死だった模様

P028774_s

御嶽山噴火、その時の壮絶な状況は。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P028773_s

57人が死亡、6人が行方不明となった御嶽山の噴火で、信州大の
浅村英樹教授(法医学)は、長野県警の依頼で40人の死体検案を統括した。
半数以上が頭に噴石を受けた痕があり、約9割が即死とみられることが分かった。

浅村教授によると、致命的な外傷が複数ある「多発外傷」と、頭にのみ
致命傷がある「頭蓋(ずがい)内損傷」などが大半を占めた。後頭部や
首の後ろに外傷が集中し、逃げようとして噴石を受けた
と推察された。

頭を守った際にできたと思われる手の甲の傷も多くあった。即死でない数人は
胃や気道の内視鏡検査で外傷によるショック死や気道熱傷死と判断された

死因が有毒ガスの人はいなかった。

浅村教授は「噴石の衝撃が極めて強かった。火口からの距離と傷の状況を分析し、
将来の噴火対策に役立ててほしい」と話す。(岡崎明子)


■「無数の小さな噴石、銃弾のように」

亡くなった57人について、警察は55人が損傷死、1人が熱傷死、
1人が死因不詳としている。

警察関係者によると、55人の中には、大きな噴石が頭や首に当たったことが
致命傷となった人のほか、小さな噴石で体中に多数の傷を負った人もいた。
警察幹部は「無数の小さな噴石が銃弾のように飛び交った状況がうかがえる」とみる。
背後から噴石を受けた人が多いのも特徴だという。

山小屋の軒下や岩陰で見つかった人もいる。一方で、山頂付近の山小屋は
屋根を噴石に貫かれたが、これによる死者は確認されていない。
山小屋内で1人亡くなっていたが、外で受傷した後に逃げ込んだとみられるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00000005-asahi-soci
















弾丸のように握りこぶしから軽トラサイズの石が無数に降ってくるわけですから、
とても生身の人間では太刀打ちできないでしょうね。
時期や時間帯によっては犠牲者0だったかもしれないと思うとやるせないところ。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P028713_s
(御嶽山噴火) 「これからどうなるのか」 キャンセル700人…観光業悲痛 深刻さ増す“風評被害”







コメント

  1. 名無し

    >>時期や時間帯によっては犠牲者0だったかもしれないと思うとやるせないところ。

    まったくそのとおりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング