日本で売られている手帳のデザイン、母国と違いはありますか? 日本在住の外国人に聞いてみた! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

日本で売られている手帳のデザイン、母国と違いはありますか? 日本在住の外国人に聞いてみた!

s01170

日本で売られている手帳のデザイン、母国と違いはありますか?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


st

「スケジュールはスマホで管理」、という人も多いかもしれませんが、データが消えた時の怖さやバッテリー問題などを考えると、紙の手帳はまだまだ現役かつ必須アイテム。スタート時期や利用期間、用途、デザインと幅が広がる一方です。店舗で大きなスペースを占める手帳を、普段外国人はどう見ているのでしょう。

今回は、日本在住の外国人20名に「日本で売られている手帳のデザインの母国と違い」を聞いてみました。

■日本のデザインのほうがコンパクトでポケットに入りやすいです。(インドネシア/30代後半/男性)
■日本の手帳のデザインはコンパクトで実用的だと思います。(スペイン/30代後半/男性)
■母国では本皮の物が多いので、日本のものは軽いし持ちやすいです。(ロシア/20代後半/女性)

日本では胸ポケットのあるワイシャツがメジャーですが、アメリカなどでは胸ポケット付ワイシャツはカジュアルな扱いで、日本だけのデザインなのだそうです。しかし、この胸ポケットこそがコンパクトな手帳が生まれたきっかけ。1960年代に国内のビジネスマン向けに考案され、外国人が「持ち運びに便利」と評価する機能性が、海外では削ぎ落とされた部分から生み出されたというのはなかなか興味深いことです。

■母国の手帳は、デザインや色が地味だし紙の質もよくなく、種類も少ないです。日本の手帳のほうがずっと優れているのでかなり違います。(ベトナム/30代前半/女性)

余程の大判サイズでない限り、小さな文字で書かなくてはならない手帳。それだけに紙質はかなり重要です。にじまず、裏写りせず、ひっかからない。国内ではそこまで注目されませんが、アジア地域の人たちからすれば、用紙は重要なポイントなのです。和紙から洋紙まで幅広く扱いがあり、品質が安定している日本の手帳ならではでしょう。

以下省略
http://news.livedoor.com/article/detail/8636834/ 

女性の手帳は、デザインが凝ってるのが多いですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 



コメント

  1. 名無し

    母国では本皮の物が多いので~
    自慢か

  2. 名無し

    >>1
    革製品が必ずしも良いとは限らない。
    耐久性もビニールより低いしメンテナンスコストも馬鹿にならない。
    日本では嗜好品というイメージが強い革だが、
    手帳カバーとして使われる革の場合、簡素な作りである事も多い。
    シンボルではなくシステムとして扱いたい人にしたら、
    革よりも取り回しがききやすいビニールの方が良いと考えるのもうなづける。

  3. 名無し

    牛革の手帳が雨にぬれて滲んだな、悲しかった

  4. 名無し

    非常食なんだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング