(実話) MacBook Pro が壊れたからオーブンで焼いてみたら直った | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(実話) MacBook Pro が壊れたからオーブンで焼いてみたら直った

index

MacBook Proが壊れたら、オーブンで焼けばなんとかなるらしい。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





最後の手段が吉と出た!

注意:ノートパソコンを分解し加熱すると保障が受けられなくなるばかりか、
直る可能性も全くの未知数です。本記事は幸運な成功例としてお読み下さい。


ある日、ソフトウェア会社の創立者であるAles KocjancicさんのMacBook Proが
正常に起動できなくなる「Blue Screen of Death」という症状に陥りました。

KocjancicさんのMacBook ProはAppleCareに入っていなかったので、
修理に出せば高い修理代金がかかるし、ネット上を探しまわっても
解決策が見当たらない…。
そこで、彼はMacBook Proを170度のオーブンで7分間加熱する
という荒業にうってでたんです!



取り出されたMacBook Proのロジックボード。
これをオーブンで加熱するなんて、やけっぱちとしか思えません…。



加熱し終えたロジックボードをきちんと冷やし、MacBook Proの筐体に戻して
起動してみると…ちゃんとOSが起動するようになりました!

この驚くべき修理方法の秘訣は、オーブンでロジックボードを過熱すると
熱によってはんだの接合部が溶けて、途切れた配線が元に戻るという
仕組み
なんだそうです。

読者の皆様には高額なMacBook Proが壊れた時、くれぐれもこの方法は
真似はしないで欲しいのですが、世の中にはこういう人もいるんだなぁ、
と思うエピソードですね。
http://www.gizmodo.jp/2014/03/macbook_pro_17.html


>そこで、彼はMacBook Proを170度のオーブンで7分間加熱する


まず、ここがおかしい。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 名無し

    これさ、電子の事しらないやつは荒技とか言うけど
    半田クラックによって動作しなくなった接点を復活させる為によくやる事だよ。
    もしつかえなくなった安いリモコンとかあったら
    基盤取り出して、過熱させたら復活したりするから試してみな。

  2. 名無し

    ps3のハンダクラックでもフラックス塗ってヒートガンかコレ。

  3. 名無し

    GeForce Go 8600のお供にヒートガンだったなぁ・・・

  4. 名無し

    まぁはんだを熱でってのは全然理解できるんだが
    CPUとかそういうのって熱に弱いものじゃないの?どういうことなん?

  5. 名無し

    半田クラックって問題だよなぁ
    見た目で全くわからんからなー

  6. 名無し

    CPUはファンで冷やすほど高熱になるものだから思ったよりは大丈夫なんじゃない?
    自分素人だけど

  7. 名無し

    画面中央の[muahahahahah]にワロタ

  8. 名無し

    >>4
    電子部品は熱があると抵抗下がるから電流を流してると熱はやばいんだけど電子部品自体は熱に弱いわけじゃないよ

  9. 名無し

    実際に製造工程でオーブンに通すからな…

  10. 名無し

    >>8
    ほーなるほど…
    熱に弱いからCPUクーラで冷やしてるのかと思ってた
    ためになりましたわ!

  11. 名無し

    リフローしただけだろ?
    専門に修理する業者も居るぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング