5年以上の絶食の末に絶命したダイオウグソクムシくん 死因は「餓死」ではなかった? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

5年以上の絶食の末に絶命したダイオウグソクムシくん 死因は「餓死」ではなかった?

P002698_s

あのダイオウグソクムシ、死因は餓死ではなかった?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1_s
(悲報) あの絶食ダイオウグソクムシくん ついに死亡・・・・・・ 絶食日数5年43日 
 
鳥羽水族館(三重県鳥羽市)で飼育され、5年以上の絶食記録を残して2月に死んだ深海生物「ダイオウグソクムシ」。水族館が死後まもなく解剖したところ、体内から正体不明の液体を検出。液体からは菌も発見され、食べなくても生きていける、長寿に関係した“夢の酵母”の可能性も指摘されている
 
食べなくても長期間生きた生態を本格的に解明しようと、森滝さんが死後まもなく解剖したところ、これまた驚くべきことが分かった。まず目を見張ったのはメスで開いた胃の内部。見たこともない淡褐色の液体で満たされていた。過去に死亡したダイオウグソクムシの個体からは未消化の固形物が残っているか、胃が空っぽの状態だったが、このような液体を見たのは初めてだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140313-00000516-san-sctch

user
生命の謎ですね~

user
深海には我々の想像を遥かに超えた物がまだまだ有りそうですね。

user
生きるって何だろう、と思う話やわ。

user
絶食したのは事実だけど、No.1が長寿だったかどうかは不明だ。

user
謎だらけの生き物ですね・・・。
 
むむむ




コメント

  1. 名無し

    ロシアに水だけで生きてる(と言っている)、おばちゃんが居るけど、
    解剖したら同じモノが出てきたりして・・・

  2. 名無し

    解剖せんでも胃カメラとか他にやりようはあるだろw

  3. 名無し

    生物版永久機関か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング