30代からの「男性誌」が売れている 50代以上向けも創刊 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

30代からの「男性誌」が売れている 50代以上向けも創刊

sPH000720

30代からの「男性誌」が売れているらしい。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH000719

雑誌不況といわれるなか、30代以上をターゲットにした男性誌が堅調だ。今秋には50代以上向けの新雑誌も誕生。インターネットの普及以前に雑誌を身近なものとして、自然な信頼を寄せてきた世代であることに加え、ブランドの知名度や価格よりも、「自分らしさ」にこだわる男性たちに受け入れられているようだ。(戸谷真美)

日本雑誌協会のまとめによると、30~40代を主なターゲットとした「LEON」(主婦と生活社)▽「UOMO」(集英社)▽「Safari」(日之出出版)の各誌の発行部数は、この2年間でそれぞれ4千~3万4千部伸びている。

好調な男性誌の多くはデニムやニットなど、主に休日用のカジュアルファッションを、わかりやすく実用的に提案している。30~40代に向けた「2nd(セカンド)」(エイ出版社)は、「オフの時間を楽しむ」をテーマにアメリカンカジュアルのファッションやインテリアなど、日常全般を特集。一方「Safari」は、質感がわかる商品写真を大きく使い、具体的な着こなしや手入れの仕方も指南している。

以下省略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000547-san-life 

この記事へのコメント

user
いまの20代は、とことん財布のひもが固い。
月刊誌でも「500円×12=6000円も散財できない」って発想。
だから中年以上をターゲットにしないとやっていけない。

user
ブランドのオマケで単発で買わせる雑誌が多くなっている。
しかし、あからさまに持ち歩く様な物は恥ずかしい。

user
ネットが普及してエロ本買う必要がなくなったからだろw

user
人口のボリュームゾーンだから、ソコソコは売れるだろうなぁ・・・。

user
でもこれらの雑誌に載っている数々のアイテムは素晴らしい商品だが、お値段も素晴らしいのでほとんど見てるだけ。


毎月雑誌を買えばどんどん積んでゴミになっちゃうので、買わない気持ちも分かりますが・・・でもやっぱり売れるんですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 
 



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング