サポート切れの4月9日、700万台以上のPCがサイバー攻撃の標的に!「ハッカーは侵入し放題。1日も早くXPから『卒業』すべきだ」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

サポート切れの4月9日、700万台以上のPCがサイバー攻撃の標的に!「ハッカーは侵入し放題。1日も早くXPから『卒業』すべきだ」

001341

XP、サポート切れの4月9日以降が一番危ない!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




【画像】 「WindowsXPを使い続ける本」 ←批判殺到wwwwwwwwwwwwwwwwww

PC用OS「ウィンドウズXP(以下XP)」のサポート終了が
大きな問題となっている。

日本時間の4月9日、開発元であるマイクロソフトによる
XPのサポートが打ち切られる。再度の延長はない。

サポート終了後、仮にXPにセキュリティ上の脆弱性(攻撃者による侵入の危険性など
プログラムの問題点)が見つかったとしても、マイクロソフトからの修正プログラム
(セキュリティパッチ)は提供されず、放置される


マイクロソフトでは期限まで1ヵ月を切った今も、OSのアップデートを呼び掛けており、
最新の「ウィンドウズ8.1」への置き換えや、OSの更新を案内してきた。

そうしたキャンペーンの結果、更新はかなり進んできているが、すべてとはいかない。
セキュリティ上の危険が大きく増す状況にもかかわらず、4月以降もXPが一部で
使われ続ける事態は避けられない見通しだ

XPがリリースされたのは2001年で、すでに13年以上が経っている。にもかかわらず、
いまだに個人、または企業内の一部業務で使用されている。
XPがコンピュータの世界の中心にいたこの十数年のうちに、企業に浸透してしまった
ことが、皮肉にもXPからの移行を遅らせている。

では、XPのまま4月9日を迎えた場合、何が起こるのか。

「脆弱性は目に見えない。4月9日に目で見えるはっきりした変化がある
わけではないが、内部は非常に危険な状態。攻撃者にとって4月9日以降の
XPは、攻撃しやすく、かつ世の中に多く存在する、非常に“魅力的”な
ターゲットとなる
と警告する。

たとえば「ウィンドウズ8」で新たに見つかる脆弱性は、さかのぼってそのまま
XPにもあてはまるケースが出てくる。これに目をつけると、攻撃者は、4月9日以降に
ウィンドウズVISTA、7、8に対してマイクロソフトが実施するセキュリティアップデートの
内容を調べることで、XPにも「有効」な脆弱性を類推できる可能性がある。
その脆弱性を使えば、XPに簡単に侵入可能になる
攻撃者にとっては、「侵入し放題」の穴が開いているのと同じだ

危険なPCを使い続けることは、自社のネットワーク内にある他のPCやサーバーの
情報を盗まれる恐れがあるとともに、取引先や顧客など、社外への攻撃の踏み台に
なるリスクも著しく高まる。

サポート切れを放置して攻撃を受けるようなことがあれば、企業の信用を大きく
傷つけることは避けられない。1日も早くXPから「卒業」すべきだ
http://news.nicovideo.jp/watch/nw984885

卒業したくてもできない事情もあるんです。
どうしても使い続ける人は、最低限ネットに繋がないようにしていかないと
本気でクレカ情報など漏れてしまうかも。
4/9以降はいろいろトラブルありそうですねぇ・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


マイクロソフト 「だからもうXP使うなって」




コメント

  1. 名無し

    それでも自分は使い続ける

  2. 名無し

    個人で使う分にはどうでもいいが企業が使うのはやめろ

  3. 名無し

    ずっと使えると思ったからXP買ったんだぞ!!詐欺だ!訴訟!!

  4. w

    ハッキングしたら死刑にすれば
    無くなるよ。
    でもウィルス作ってるのは、
    ウィルス除去ソフトを作ってる会社だよねw

  5. 名無し

    >>4
    ヨクシッテルネー

  6. 名無し

    ウチの会社まだxpなんですけどwww

  7. 名無し

    ※4
    お、最近なんかそういう小説でも読んだんかな?ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング