アルツハイマー病を96%の精度で予知できる新手法が発見される | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

アルツハイマー病を96%の精度で予知できる新手法が発見される

004801

アルツハイマー病を96%の精度で予知できる新手法が発見される!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





ワシントンDCのジョージタウン大学の研究者らが、アルツハイマー病の発症を
事前に予知できる血液検査手法を開発
しました。
その検査を受けると、3年以内にアルツハイマーが発症するかどうかを96%の
確率で捉えることができる
そうです。
研究チームでは、今後検査でより小さな変化も発見できるようにして、ゆくゆくは
3年じゃなく10年とか20年前に発症を予測できるようにしたいとしています。

アルツハイマー病発症を事前予知する方法は従来もあって、脳内の特定の物質量を
測ったり、MRI検査をしたりといった手法があるにはありました。
ただそれらは患者の身体に負担がかかったり、検査費用が高すぎたりして、多くの人が
気軽に受けられるものではありませんでした。でも血液検査であれば、
「念のため受けておこう」という感覚で受けられそうです。

ただ、アルツハイマーの治療法がまだ見つかっていない今、「10年後にかかりますよ」って
言われても不安になるだけのような気もします。でも研究チームでは、むしろ事前に
把握することで、治療法・予防法の開発につながると考えています。
http://www.gizmodo.jp/2014/03/96.html

>アルツハイマーの治療法がまだ見つかっていない
>「10年後にかかりますよ」って言われても不安になるだけ
事前に把握することで、治療法・予防法の開発につながる


自分なら「余命◯ヶ月です」って宣告されるのと同じ感覚で捉えてしまいますが
それでもあえて、事前にわかるものならわかっておきたいですね。
「これくらいでダメになる」ってわかっていれば、その分、時間を有効に使えます。

もし自分が1年後アルツハイマーにかかると宣告されたら、
最後に旅行とか行って、悔いは残したくないなぁ。 ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 名無し

    宣告されたら、あとは自殺準備期間だな
    楽で迷惑のかからない自殺方法の開発が急がれる

  2. 名無し

    あとは予防や遅らせる薬ができればいいんでね?

    治療法はなさそうだし・・・

  3. 名無し

    治せないなら不安とストレスに苦しむ不幸な時間が増えるだけな気が
    時間を有効に使おうというところまで気力を立て直すのにも時間がかかりそうだし

  4. 名無し

    >>2
    進行を遅らせる薬ならあるよ
    ただ、薬価が高かったような・・・

  5. 名無し

    実質、頭ボケちゃう前に、やりたいこと済ませられるなら、やっぱり事前にわかった方が良いな

  6. あまえび氏ぬべきだ。

    糞サイト

    ゲーム記事なし

    まさにゴミ

  7. 名無し

    進行を遅らせる薬や生活基準は明確にある
    自分がアルツハイマーになると判っていれば判断力が十分な状態で弁護士仲介の元で遺言書も作成できる
    無駄な延命治療を望まないとか臓器移植を望むか拒否するかも明確に出来る

    事前に血液検査だけでチェックできるのは大きな発見だ

  8. 名無し

     診断名や技法を世に発表する際は治療法もセットにしてくれないとね。

     原因不明の病名なんて知りたくもない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング