ドクターシーラボ、中国から撤退へ レブロン、ガルニエに続き、外資系化粧品ブランドがまた一つ中国から撤退 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ドクターシーラボ、中国から撤退へ レブロン、ガルニエに続き、外資系化粧品ブランドがまた一つ中国から撤退

sPH000672

ドクターシーラボ、中国から撤退へ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


senrich-lift1

2014年3月7日、レブロン、ガルニエに続き、外資系化粧品ブランドがまた一つ中国から撤退することになった。日本の薬用化粧品ブランド・ドクターシーラボはこのほど公式ミニブログを通じて、中国市場からの撤退を正式に表明した。京華時報が伝えた。 

同社はすぐにミニブログの記事を削除したが、社員6人が撤退は事実であると認め、今月末にも中国市場唯一のカウンターを閉鎖することを明らかにした。インターネットショッピングサイト天猫の旗艦店舗はすでに閉鎖されている。 

ドクターシーラボは日本の有名な薬用スキンケアブランドで、日本での売り上げは好調。中国進出は2012年で、この年に上海高島屋百貨店にカウンターを設置し、2年目の13年には天猫に旗艦店舗を開設した。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=84592 

この記事へのコメント

user
巨大な市場なのに・・・・wwww

user
パクリ品はいくらでも出回ってるんだから十分じゃんね

user
たった2年で撤退ワロタw

user
例えば日本人みたいな層が10億人以上いればたいした市場だが
人が多いだけで、貧富の差が激しく居ないだろ
人口だけで見るべきではない

user
あんま化粧しないんだよね中国人って
だから市場が限定的

中国の人には合わなかったということなんでしょうね。
しばらくは国内でがんばるしかないかも?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 
 



コメント

  1. 匿名

    聞いたこともないブランドな上、進出が遅く名前も覚えにくい。
    中国はブランド重視なんだよ。
    進出30年の資生堂が日本化粧品として不動の地位を手に入れてる。
    いかに市場が大きかろうが既にレッドオーシャンとかしてる中国市場で成功することは非常に難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング