今日で震災から3年-- ボランティアが1割強にまで激減、重くのしかかる宿泊費と交通費 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

今日で震災から3年-- ボランティアが1割強にまで激減、重くのしかかる宿泊費と交通費

sncn_2011_42_13665

きょう震災3年 ボランティア激減 発生時の1割強に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


s13117677721

東日本大震災の被災地に入るボランティアの人数は、震災から3年を前に激減している。
全国社会福祉協議会(東京)によると、平成23年3月から昨年12月までの2年9カ月間で岩手、宮城、福島の被災3県には、延べ133万人がボランティアとして現地に入った。

 23年には年間95万8千人もの人が被災地に入ったが、24年に同25万7千人にまで減少。昨年は、1割強の11万8千人にとどまった。特に気象条件の悪い冬場は少なく、昨年1月は被災3県で4800人となり、1カ月間では最少を記録した。

 兵庫県社会福祉協議会が運営し、ボランティア派遣を続けている「ひょうごボランタリープラザ」の担当者は、「『交通費や宿泊費を理由に活動を断念した人が多かった』という調査結果もある。資金面でボランティアを後押し、被災地で継続的な支援を行うことが大切だ」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140310-00000091-san-soci 

この記事へのコメント

user
被災地に旅行してお金を落とすこともボランティアだし、そうする人が増えたんじゃないの?
あと逆説的にボランティアが減ってきていることは復興が進んでいると捉えることもできると思う。
3年前とボランティア数が変わらない方がヤバイよ。

user
東北に限ったことではないけど
ボランティアを都合のよい無料の労働力として
甘えすぎに感じるな事例もありますよね

user
冷たい言い方かもしれないが何時までもボランティアに
頼ってるようじゃ復興や自立なんて無理だと思う。


user
ボランティアもいいけど、みんな定職や学業あるしね。

user 
ボランティアはあくまで良心であって、ボランティアをするほうも受けるほうもそういう認識が必要だ。
「してやっている」「してくれてあたりまえ」という心を捨てなければならない。

確かに、震災関わらずボランティア関連のトラブルって結構ありますよね。
震災当時は、未経験のボランティアが殺到しすぎて
叩かれたりもしてました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 
 



コメント

  1. 名無し

    正当な報酬を国が出して本気でやらないからだらだら長くなるんじゃないのか?
    100%のタダ働きなんてそこそこ裕福な人間か暇な大学生くらいしかいないと思うし。
    圧倒的に数が足りないならやっぱ少しでも金出さないと人は集まらないよな。

  2. 名無し

    ネタ抜きで被災地だが震災ネタ飽きた
    もう忘れろ

  3. 名無し

    復興なんて無理に決まってるだろ
    何とか出来るというなら放射能問題を何とかしてみろ

  4. 名無し

    大洗みたいに何かブレイクがあればいいんだけどねえ
    2012年末から現在に至るまで、ここまで盛り上がったことは無かった

  5. 名無し

    ボランティアなんて形にしないで国が一時的に雇うアルバイトにでもしたら良いのに

  6. 名無し

    ボランティア何て名目で人間の死骸の財布とか貴金属品の宝探しだろ
    俺も近かったら宝探しに行きたかったなーー

  7. 仮設住宅の空室に在日ナマポ受給者を住まわせてボランティアさせようぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング