借り主の連帯保証人に無制限に債務を負わせる契約を禁止へ 法制審、民法改正検討 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

借り主の連帯保証人に無制限に債務を負わせる契約を禁止へ 法制審、民法改正検討

s9c058fbb

賃貸保証人、賠償額に上限設定。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sstamp-540x360

アパートに入居する親戚の連帯保証人に
なったばかりに、高額の損害賠償を
請求されてしまった--。

こんなトラブルを防ぐため、法制審議会
(法相の諮問機関)の部会が、部屋の借り主の
保証人に債務を無制限に負わせる契約
(包括根保証契約)の締結を禁止する方向で
検討していることが分かった。


部会が7月にまとめる民法改正要綱案の
原案に盛り込まれる見通しで、
改正が実現すれば不動産実務に
大きな影響を与えそうだ。

保証人が負う債務の上限(極度額)や
期限を定めない包括根保証契約を巡っては、
中小企業向け融資の保証人が想定外の債務を
負わされて破産や自殺に追い込まれるケースが
相次ぎ
、2004年の民法改正で
貸金契約については禁止された。

だが、賃貸借契約にはなお残っており、
アパートや賃貸マンションに入居する際には、
保証金額や保証期間の限度がない連帯保証人を
求められるのが一般的だ。

もし借り主が長期間家賃を払わなかったり、
失火などで部屋を燃やしてしまったりした場合には、
連帯保証人は高額の損害賠償を請求される恐れがある。

以下省略
http://mainichi.jp/select/news/20140308k0000e040249000c.html 

この記事へのコメント

user
友人の連帯保証人には
絶対なってはいけない常識ですね
 

user
いいんだけど、
どんどん貸しにくく(借りにくく)なってないか


user
善意で保証人になってやってるんだから当然だわな

user
ファミコンのカセットと同じ 
貸し借り禁止にしたらええねん

user
連帯保証人自体早急にやめた方がいいだろう



貸し主にとっても、借り主のプレッシャーという意味でも必要悪な連帯保証人制度ですが、常に良い話題にならないのも事実。賃貸借契約のみならずもうちょっとなんとかならないものでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
一番いいのは逃げた借り主を徹底的に探すことですが
 



コメント

  1. あまえび経験者だからな

    保証人あまえび

  2. 名無し

    もしこれが民法改正として決まってしまったら、年配のアパート賃貸が難しくなる
    大家が年配の人にもアパートを貸すのは息子や娘が連帯保証人になるからであって、突然死なんかのリスクを考えたら大家も二の足を踏むだろ

  3. 名無し

    てか、銀行がちゃんと仕事をすればいいだけの話。
    事業の計画から将来性とかを正確に判断して貸すという、本来の仕事を疎かにしまくりだからな。。。
    銀行のお偉いさん()が責任をとりたくないから、小額の個人ローンとか、大企業にしか貸さなくなっちゃったから、中小企業やベンチャーが潰れて、保証人のせいで、連鎖倒産に。。。悲

  4. 名無し

    連帯保証人が要らない代わりに敷金が1年分を超えますがよろしいですか?になりそうだな
    あと個人の火災保険必須とか借りにくくなるだけだと思うけどな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング