米粉で食器 食べれば“もちもち” 3Dプリンター開発 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

米粉で食器 食べれば“もちもち” 3Dプリンター開発

si

米粉で食器が作れる3Dプリンター開発。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sko

米粉で食器ができる3次元(3D)プリンターを、
慶應義塾大学環境情報学部の渡邊萌果さん(21)が開発した。

使った後は食べることもできるため、
紙皿・紙コップの代替品としての利用を見込む。


米粉の新たな使い方として提案し、実用化を目指す。
材料に米粉を用いた同機の開発は
「初めてではないか」(渡邊さん)という。
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=26418

この記事へのコメント

user
コストはどうだろ

user
非常時紙食うより米食えた方がいいな

user
何の媒体で粉を接着させたのか

user
「食える」ってだけで旨いとは言ってない

user
焼くと煎餅になる。


食器として使ったあと、食べるためには
汚さないように気を付けないといけないですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




コメント

  1. 名無し

    >何の媒体で粉を接着させたのか

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング