(夢と魔法の国) ディズニー、ソシャゲ部門で数百億円規模の赤字を出し社員の1/4をリストラ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(夢と魔法の国) ディズニー、ソシャゲ部門で数百億円規模の赤字を出し社員の1/4をリストラ

002284

ディズニー、ソーシャルゲーム事業で数百億円規模の赤字に!
社員の1/4をリストラ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





アメリカの娯楽・メディア企業大手ウォルト・ディズニーは6日、苦戦を強いられている
インタラクティブ・メディア部門の700人を削減すると発表した。
これは同部門が世界で抱えている従業員の26%にあたり、大方の予想通りの
大規模なリストラとなった。

同部門はディズニー帝国全体からすれば、ほんの一角を占めるだけである。
ディズニー全体の前四半期の利益が18億4000万ドルであるのに対し、
同部門の利益は5500万ドルに過ぎなかった。一方、2008年以来、同部門が計上した
赤字は13億ドルにのぼるという。ディズニーのラズロCFOは先月、今四半期の
同部門の業績がおおよそ5400万ドルの赤字になるだろうとし、不満を述べたという。 

ソーシャル・ネットワーク・ゲームの不振
モバイルゲームは好調

インタラクティブ部門で不振が目立ったのはソーシャルゲーム事業
だった。
消費者のスマートフォンへの移行は予想以上に早く、(買収した)プレイダムは
不発に終わった。

一方、昨年8月に投入した新ゲーム「インフィニティ」の販売は好調である。
ゲームとキャラクター・グッズを組み合わせたインフィニティのスターター・パックは
全世界で300万部以上売れたという。

日本向けのモバイルゲームも好調である。「LINE: ディズニー ツムツム」は、
800万回以上ダウンロードされ、日本でもちょっとした社会現象になっていると
ニューヨーク・タイムズ紙は報じている。

「今回の大規模な変革は収益性だけでなく、収益とスケーラビリティを持続することに
フォーカスしたものだ」とインタラクティブ部門のピタロ社長は述べる。
「業界はソーシャルゲームからモバイルゲームにシフトした。われわれもこれからは
モバイル第一で行く」という同氏の言葉をブルームバーグは伝えている。

【海外読者の反応】
・従業員が気の毒だ。この業界の不安定さは異常だよ。
・ソニーのレイオフに比べれば大したことはない。
・これだけの人数がいて、ディズニーは「インフィニティ」以外に何を作ってるんだろう。
・ゲームは人数ではない。大人気のゲームを4人で開発した会社もある
http://newsphere.jp/business/20140307-6/?cpno=1200746581


ディズニーと言えば「夢と魔法の国」のはずなんですが、
現実はシビアでした。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

009056
DARK SOULSII(通常版)
DARK SOULSIIコレクターズエディション

★オススメ記事
稼げるオンラインスロットやろうずwww
エロゲーにハマり過ぎた結果wwww
【超朗報】合法オンラインスロットーキターーーーーー
ロリ系娘を犯しまくった結果・・・
めちゃくちゃシコれるエロゲって何よ?あ…無料エロゲでオナシャスw



コメント

  1. 名無し

    夢だってタダじゃない

  2. 名無し

    まさに金と欲望の国

  3. 名無し

    はあ、だからソーシャルゲームはダメだとあれほど

  4. 名無し

    規制されようとしてる物で稼げばそれも規制の対象になる
    夢はあっても未来はないぞ

  5. 名無し

    売価すごいと思ったら
    赤字ものすごいな、何やったらこんなになるんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング