STAP細胞特許 理研は取り下げず取得に向けて手続き進める ただしほぼ取れない模様 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

STAP細胞特許 理研は取り下げず取得に向けて手続き進める ただしほぼ取れない模様

P028687_s

理研、STAP諦めず。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P028686_s

理化学研究所などが国際出願していたSTAP細胞に関する特許について、
理研が出願を取り下げず、特許取得に必要な「国内移行」という手続きを
複数の国でしたことが24日、分かった。
STAP細胞作製を報告した論文2本は
既に撤回され、研究が白紙に戻ったにもかかわらず特許取得手続きを
継続する理由について、理研は「(STAP細胞の真偽を確かめる)検証実験は
継続中で、完全に否定されたとはとらえていない」と説明した


◇解説…乏しい裏付け、取得の望み薄
STAP細胞に関する特許の出願書類には、捏造(ねつぞう)や改ざんなどが
あるとして撤回された論文と重なるデータが多数記載されている。
STAP細胞が再現できたという報告もまだなく、今後、各国で審査に進んでも
「信ぴょう性がない」と判断され、特許は認められない可能性が高い。

一方、論文の主要著者の小保方晴子・研究ユニットリーダーは11月末まで、
丹羽仁史プロジェクトリーダーらは来年3月末まで検証実験に取り組む予定だ。
また、将来、出願した特許の一部だけの審査を求めることも可能だ。
こうしたことから、理研は今回、取り下げの判断を保留し、審査の道を残したとみられる。

今回の手続きを含め、特許の維持には費用もかさむが、それらは
税金から支出されている
。生命科学分野の特許に詳しい大澤健一弁理士は
「理研がとった方法はビジネスとしてはあり得るが、
『不正が含まれるデータで特許を取るのか』と批判を受けることも
覚悟しなければならない」と指摘する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00000007-mai-soci 

「論文不正」と「存在なし」がイコールで結びつかないのも不思議ですが、
朝日と一緒で本人が“あるものはある“と主張する以上、
どうしようもないんでしょうね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

sE5B08FE4BF9DE696B9E699B4E5AD90E4BC9AE8A68B
小保方さんの博士号取消し 早大が猶予付きの決定 期間内の修正で学位維持






コメント

  1. で?

    おぼこは?

    何も言わないの?

  2. 名無し

    ここまでボロボロになってるのに、何でまだ未練ったらしく引っ張るんだか。
    素直に「ありません」「ごめんなさい」が言えればまた先の話も出来るだろうに。

  3. 名無し

    あれか。予算組んだ手前、消化する必要があるということか。

  4. 名無し

    ここまでしてしがみついてるコイツの根性は評価できる。・・・か?

  5. 名無し

    サポート要件も実施可能要件も満たさないから全然ダメだろ
    税金の無駄

  6. 名無し

    税金の無駄遣いど真ん中! これあかんやつやぁあ

  7. 名無し

    税金の無駄遣いど真ん中! これあかんやつやぁあ

  8. 名無し

    特許許可すればいいじゃない
    許可すれば必然的にレシピ公開するんだから

    みんなでつくろうSTAP細胞!

  9. 名無し

    小保方は、認めちゃったら追放で後の人生保証無しだから
    粘るしかないんだろう・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング