「西郷の首」は本物だった 西南戦争で自決後、発見将校の「履歴書」見つかる | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「西郷の首」は本物だった 西南戦争で自決後、発見将校の「履歴書」見つかる

sPH000611

「西郷の首」は本物だった。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH000611

137年前の西南戦争で敗北、切腹した
西郷隆盛の首を発見した当時の官軍の
将校が書いた「履歴書」が、
金沢市の実家から発見された。
その具体的な記述から、
鹿児島市の南洲墓地に眠る
「西郷の首」は本物であることが明らかになった。

「西郷の首」は明治10年9月の西南戦争の
鹿児島・城山の戦いで、西郷が切腹した後に、
官軍の将校によって発見、官軍の指揮官だった
山県有朋らによって確認され、
胴体とともに鹿児島市の西郷南洲墓地に
埋葬されたとされていた。

しかし、一部には未発見説、偽物説があり、
西郷自身の生存説も流布された。

今回、発見されたのは、当時、金沢の陸軍歩兵
第7連隊の中尉だった千田登文(せんだのりふみ)が
大正の末から昭和の初期にかけて、
陸軍に提出するために書いた「履歴書」。
その中に「西郷ノ首ナキヲ以テ、
登文ニ探索ヲ命ゼラル」「探索ヲナシタルニ、
果シテ門脇ノ小溝ニ埋メアルヲ発見シ、登文、
首ヲ●(もたら)シテ、浄光明寺ニ到リ山県(有朋)参軍、
曾我(祐準)少将ニ呈ス」
ときわめて具体的に書かれている。

「履歴書」の記述によって、発見、埋葬された首が
本物であることがはっきりしたことで、
「西郷の首」伝説は終止符を打つことになる。

以下省略
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140307/art14030708450000-n1.htm 

この記事へのコメント

user西郷の顔って誰もしらないんだよな

user大分後に書かれたかもしれないじゃん

user有名な西郷の画像は本人じゃない

userその頭蓋骨が今も綺麗に残ってるのか?

user復元あくしろよ


復元できれば、また、夢も広がりますね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

009056
DARK SOULSII(通常版) 
DARK SOULSIIコレクターズエディション

★オススメ記事
稼げるオンラインスロットやろうずwww
エロゲーにハマり過ぎた結果wwww
【超朗報】合法オンラインスロットーキターーーーーー
ロリ系娘を犯しまくった結果・・・
めちゃくちゃシコれるエロゲって何よ?あ…無料エロゲでオナシャスw 



コメント

  1. 名無し

    墓荒らしは重罪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング