これが幻のユニコーンマグロ!? オーストラリアですごいヤツが釣り上がる | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

これが幻のユニコーンマグロ!? オーストラリアですごいヤツが釣り上がる

P028661_s

これが幻のユニコーンマグロでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


2682c_249_2014-10-24-094135

広大な海には、まだまだ考えられないような生物がいる可能性を感じてしまうもの。

先日も、オーストラリアの珊瑚礁近くの海で捕まえられたある魚が、
大きな話題を呼んでいるようだ。

英紙デイリー・ミラーやデイリー・メールなどによると、64歳のキム・ハスケルさんは、
生まれてずっと釣りを楽しんできたベテラン釣り師。その日は、
兄弟のジェイミーさんと甥のクリストファーさんの3人で釣りに出かけたのだが、
3人とも見たことがないような、驚きの魚を釣り上げてしまう。

早起きしてすでに何匹かのマグロを釣り上げていた3人だったが、
このとき、クリストファーさんの竿には40キロはあろうかという
イソマグロの手応えがあり、巻き上げてみると……。それは、
額からまっすぐに突き出た角を持っている、まるでユニコーンのような魚だった。

魚を甲板にあげて、角のようなものを慎重に取り出してみたところ、
それはカジキの種類に見られる長く伸びた上あご、「吻」であることは
間違いないようだった。状況から見て数か月、ないしは数年の間突き
刺さっていたとキムさんは推測している。

「主要な血管と脳組織を損なうことはなかったため、
生きながらえることができたのだろう」

3人は動揺しつつもこの状況を写真に撮り、“ユニコーンマグロ”として
SNSに投稿。その後、魚を海へと放流することにしたのだが、
“角”を取り除いた際に出血したため弱っており、血のにおいに惹きつけられた
サメによって食べられてしまった
という。

SNSなどではこの写真に対して多くの反響があり、「なんて神秘的なんだ」
「新種に違いない」「フェイクだ」「カジキに刺され、口にフックをかけられ、
最後はサメに食べられる…なんという一生だろう!」などなど、
多くの意見が寄せられているが、多くの人は“ユニコーンマグロ”という
響きを楽しんでいるようだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/9393983/

イッカクのような海洋生物もいますから、
ユニコーンマグロも深海あたりにいても不思議ではありませんね。
「トリコ」とかに出てきそうな感じ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P028662_s
 

 



コメント

  1. 名無し

    角とるなよ偽善者

  2. 名無し

    あんなブットイ針で吊り上げて角取って海に帰して鮫に食べられたw
    どの口で反捕鯨って叫ぶんだろう

  3. 名無し

    イルカやクジラは尊重しますがマグロは食い物なのでどうなっても知りませんクオリティ

  4. 名無し

    キムって名前でおさっし。

  5. 名無し

    マジレスするとキンバリー
    アルミのおさっし。

  6. 名無し

    ジョーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング