最新の「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」と30年前の「Macintosh」の解像度を比較してみたwww | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

最新の「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」と30年前の「Macintosh」の解像度を比較してみたwww

P028598_s

比べて分かる、30年の進化。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


im128k

先日発表された「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」の画面解像度は
その名の通り5K(5120×2880ピクセル)となっていますが、Things Of Interestが、
「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」と30年前の1984年に発売された
初代Macintoshこと「Macintosh 128K」の画面解像度の違いがどれだけ
違うかが良く分かる画像
を公開しています。

「Macintosh 128K」の画面解像度は512×342ピクセルで、
「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」の総画素数は「Macintosh 128K」の84倍となります。

imac-vs-mac2_s
(クリックで拡大)
 
白黒ドットのため、同じ画像に収まっているのが非常に違和感ありますね。
むしろ、Macintosh 128Kの画像はもっと縮められるのでは、と
思ってしまうほど。

人類にとって見ればわずかである30年という時間で、
ここまで進歩したのかと思うと感動的ですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    20年以上前に中古のMacPlusで修論書いたわー。

  2. 名無し

    >むしろ、Macintosh 128Kの画像はもっと縮められるのでは、と
    思ってしまうほど。

    は?縮めたら比較になんねーだろ。

  3. 名無し

    名前だけみたら128Kの勝ちだろwwwww

    30年ってどんだけ長い時間だと思ってんだよ、僅かな時間て・・・www
    寧ろ30年もたってたったこれだけって方が驚きだよなぁ
    フルHDとやらのせいで一時期解像度の成長止まってたもんなぁwww

  4. 名無し

    >白黒ドットのため、同じ画像に収まっているのが非常に違和感

    デスクトップ上に画像やFinderウインドウ開いてるのと変わらんと思うが

  5. 名無し

    左下、Mac Drawかな?
    懐かしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング