栩内香澄美被告が悩みの種だったASKAさんの「モデルの愛人」を暴露 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

栩内香澄美被告が悩みの種だったASKAさんの「モデルの愛人」を暴露

sPH003965

栩内被告、ASKAさんにモデルの愛人がいたことを暴露。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


001

21日に東京地裁で開かれた「CHAGE and ASKA」のASKA(本名・宮崎重明、
56)=執行猶予付き有罪判決が確定=の愛人、栩内(とちない)香澄美被告(37)
の覚醒剤使用事件の第4回公判。栩内被告の被告人質問が行われ、ASKAへの
深い愛情を吐露する一方、自らの覚醒剤使用については「すべてASKAさんとの
関係性によるもの」と否定し、陽性反応はASKAの体液が原因とする従来の主張
を貫き通した。

9日の保釈後、初めて迎えた公判。栩内被告は黒いジャケットに深いスリットが入った
黒のスカートで出廷し、化粧をしていたが、髪は根元約10センチが黒くなった茶髪の
まま。第3次毛髪鑑定を希望しているため、「(保釈後)真っ先に美容院に行きたかっ
たけれど我慢しています」と述べた。

法廷では、ASKAへの愛憎をにじませ、自らの潔白を訴えた。昨年夏、週刊誌でAS
KAの薬物使用疑惑が報じられ、心配のあまり胃にポリープができて年末に手術を
受けたと告白。
ASKAに抜き打ちの持ち物検査をしたり、泣きながら「寂しくなるけれど、
奥さんと海外に行って治療してほしい」などと訴えたこともあったと明かした。

ASKAにモデルの愛人がいたとも述べ、「目の前でメールや電話をしていた。出会った
ころからの悩みの種です」と暴露。
先月に別の会社員女性(47)がASKAと一緒に
覚醒剤を使用したとして書類送検されたことについては「信頼し深い仲なんだとショ
ックを受けました」とした。

5、6年前には、栩内被告の自宅マンションで違法薬物の吸引器具を使用していた
ASKAに対し「やめられないなら、お付き合いはできない」とせまり、ASKAがガラス
の吸引器具をたたき割ったとも証言した。

一方で、覚醒剤反応が出た尿、毛髪、部屋のゴミ、フィルターなどはすべて「心当たり
はない。ASKAさんに関係するもの」と言い切った。

検察官に「なのにあんなことするんだ。娘には絶対しないようなことを」(4月29日)など
とメールを送ったことを追及されると、「実際には何もされていない。ASKAさんの反応
を見るため、かまをかけた」と弁明。ASKAに事件に巻き込まれたという“被害者”の気
持ちはあらわにせず、ASKAが勝手に覚醒剤を混入した可能性については「ASKA
さんはそんなことをする人ではない」とも述べた。

弁護側はASKAの証人出廷を求めたが、裁判官は請求を却下。次回公判は11月
25日に開かれる。 
http://news.livedoor.com/article/detail/9386524/

1
この人、今後どう生きていくんだろう?汚れきったイメージしか無いならなぁ。
大変だね。

いやいや、あんたも愛人だから( ̄д ̄) 頭おかしいやろ。


ASKAさん、56歳なのにものすごいモテっぷり。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

sPH003784
ASKAが暴力団幹部の公判に出廷か 法廷で対峙する前代未聞の事態?




コメント

  1. 名無し

    シャブ中パソ蔵とその摂待を受けていたであろう安倍内閣関係者の逮捕マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆

  2. 名無し

    いや、お前も愛人だろうがと突っ込みどころ満載だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング