「犬肉」を食べる文化が米ペンシルベニア州に!? 禁じる法案がやっと成立か | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「犬肉」を食べる文化が米ペンシルベニア州に!? 禁じる法案がやっと成立か

sPH003941

米ペンシルバニア州で、犬食を禁止する法案が議論となっている。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sv

ペットとして犬を飼うことが本当に多いアメリカの人々が、まさか犬を食べることに
意欲を示していた!? 米ペンシルベニア州で驚くような事実が明らかになった。これ
まで犬の肉を販売し、食べることは合法であったという。

米ペンシルベニア州の朝の情報番組『KDKA Morning News』に出演し、「この州
には犬を殺してその肉を食べたという人もいるのでしょう。でも犯罪でもなんでも
ありません。そうした行為を法律が禁じていなかったのですから。しかしこのままで
良いのでしょうか」
と熱く語ったのは、州選出の下院議員であるジョン・マーハー氏
であった。

マーハー氏の説明によれば、犬の肉が販売され、それを食べている人々がいること
を禁じようという法律案が議会に提出されたのは1883年のこと。しかし具体的な
審議がなされなかったため、同州は現在、合衆国唯一の“犬の肉を食べる州”とみな
されているという。ここにきてそれを見直そうという動きが議会でやっと始まり、犬を
食べることの是非を巡る投票がついに行われることになったそうだ。

米国ではファミリーの一員として多くの家庭が犬を飼っていることもあり、同州でも
食肉販売店に犬の肉が陳列されていることはまずなかった。だがハリスバーグの
アニマルシェルターでは、里親が見つからなかった犬がそうした食の趣味の人々の
手に渡ることがままあったという。
これには「今までまったく知らなかった」と多くの
視聴者も驚いていたもようだ。 
http://news.livedoor.com/article/detail/9382756/

犬食が文化だと、ペットとしての犬と食用としての犬ってどう分けるんでしょうね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P024154_s
アメリカで「犬を食べることについて議論」、話題に “なぜ、犬はダメなのか?” 
 


コメント

  1. 名無し

    個人的に、犬だめなのに他の肉はいい理由がわからないけどな。

  2. 名無し

    ガラスの天井

  3. 名無し

    欧米人って感情論が先に立つから
    ペットと畜産の区別がつかない連中が多いんだよ

    日本でイルカショーやってるって聞くと驚くくらいだし

  4. 名無し

    隣の州境に専門店が出来て終わりだな

  5. 名無し

    中国人や韓国人が多く住んでる州は普通に犬食あるだろ?

  6. 名無し

    不味いから食べない、コストに合わないから食べない
    以外には食べちゃダメの規制かける理由がよくわからない
    可愛いからダメ、賢いからダメって理由は通常食べてる牛や豚、鶏をバカにしている

  7. 名無し

    食肉用に育てられた犬は食べてもいいんじゃね?

  8. 名無し

    殺処分されるよりマシ・・・かな?

  9. 名無し

    韓国人憤死w

  10. 名無し

    いくら文化の違いと言っても犬はないわ
    人類が発展する過程で番犬としての犬はものすごく重宝した

  11. 名無し

    唯一合法の州だと、中国系とか韓国系が集まってくるんじゃないか?

  12. 名無し

    近所の動物愛護家兼ベジタリアンがペットの犬にドッグフード(肉)を
    あげてたでござる。
    拙者、目キラリーン。指摘したくてたまらなかったが、自己矛盾のあまり
    発狂して自殺されても困るので堪えたでござる。

    犬?食いたきゃ食えや。所詮は獣。特別扱いするほうがおかしい。

  13. 名無し

    犬も食べていいとか抜かす奴は率先して人食も認めるべき。
    生まれたくて生まれてくるわけじゃないのに種が違うだけで食べられる側、
    食べる側に回ることこそが不条理。それは自然であって、自然を自分たちの都合で
    改変する人間社会では変えていくべきこと。
    極論、おみくじで、人間も食用として10歳まで育てるなどの制度を作ればいい。
    そうすれば、食というものがいかに人間的でないか認識出来る。

  14. 名無し

    >13 まるで反抗期のガキだな
    人が人を食べるという行為と畜産動物を食べることの違いが分からないなら黙ってろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング