アニメミライ2014がアニメ界を変える?? 慢性的な人材不足を救う一手になるか | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

アニメミライ2014がアニメ界を変える?? 慢性的な人材不足を救う一手になるか

sPH000565

アニメミライ2014がアニメ界を変える?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


slwa

(一部省略)
現在、日本のアニメ業界は若手アニメーター
不足という厳しい状況にさらされている。

制作本数の増加によって、ベテラン
アニメーターが仕事に忙殺され、ノウハウを
若手に伝える時間がない。

しかも、一人前のアニメーターになるまでは
低賃金も続く。その結果、せっかくアニメ業界に
入ったものの、途中で挫折してしまう若者も少なくない。

そこで、国が30分のアニメ作品の制作費として
3800万円を補助するというのがこの計画の骨子だ。

30分もののテレビアニメの1本当たり制作費は
1000万~1500万円とされており、金銭的には申し分ない。

第2回となる「アニメミライ2012」は韓国の
「第17回ソウル国際マンガ・アニメーションフェスティバル」で
グランプリ、「第46回シッチェス・カタロニア国際映画祭」で
審査員特別賞を受賞するなど、海外でも高い評価を得た。
また、第3回となる「アニメミライ2013」の1作品
「リトルウィッチアカデミア」は、YouTubeでも公開され、
世界中で熱狂的な人気を得た。




さて、今回の「アニメミライ2014」であるが、
今年も粒ぞろいの傑作となった。

「パロルのみらい島」は、「ドラえもん」などで
おなじみのシンエイ動画が制作した。
同社の作風では動きの激しいアニメは作りにくい。

「老舗だから新しいことはやらないと思われがちなので、
ぜひチャレンジしたかった」と、岡田麻衣子プロデューサーは
参加の狙いを語る。

日本アニメーター・演出協会の井上俊之代表理事は
次のように語る。

「最初は短編を4本作るだけではアニメーターは
育たないと言われていたが、4年続いて、
参加人数が増えるに従い、アニメーターを
育てることがどういうことかを考える機運が育ってきた」。

「アニメミライ2014」は3月1~14日、全国で劇場公開される。

次代のアニメ業界を担う若手の実力を
目の当たりできるよい機会である。
その制作費が国費で賄われる。
いちアニメファンとしては、税金を払うかいがあったと
思わずにはいられない。 
 

http://toyokeizai.net/articles/-/31925

この記事へのコメント

アニメーターのスキルがあったら
 絵関係はなんでも出来そうなんだけどなぁ。
 

上が搾取してちゃ変わらんよ

よく言うよ、アニメ産業に媚びる気なんて
 さらさら無い官公庁がさあ。


正直なところ、アニメにしなくていいような作品を
 アニメ化しすぎたのも原因だろうが。


育成のルールは素晴らしい。


これ、やはりそういう企画だけあって、
普通のアニメの仕事よりもちょっとだけ
単価が良いらしいです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

★オススメ記事
稼げるオンラインスロットやろうずwww
エロゲーにハマり過ぎた結果wwww
【超朗報】合法オンラインスロットーキターーーーーー
ロリ系娘を犯しまくった結果・・・
めちゃくちゃシコれるエロゲって何よ?あ…無料エロゲでオナシャスw 



コメント

  1. 名無し

    前にBSでやってた特集の中では
    個人的にニンニンマンが一番面白かったな

  2. 名無し

    ただどう使われるかは不明なんだろ?
    給料の補填なのか必要制作費に織り込むのか

    ざっくり過ぎて通らんな

  3. アニマックスでやったぜ

  4. 名無し

    広告代理店とTV局の搾取(中抜き)を止めないと、変わらないと思うよ。
    アニメーターは月10万ももらえないのに、
    片方で広告代理店やTV局が年収1000万円オーバーじゃ。。。

  5. 匿名

    名前が売れている演出家やプロデューサーや制作会社が
    若手アニメーター育成の名目で中堅以上の業界人を売り出すためのプロジェクトです
    プロジェクトが終わったら若手アニメーターは解散します
    まさにバラマキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング