せっかく作った「雪だるま」が壊された!→これって「器物損壊罪」で訴えられるの? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

せっかく作った「雪だるま」が壊された!→これって「器物損壊罪」で訴えられるの?

Ph000060_s

まだ雪降るみたいですから、一応覚えておきましょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



no title
(画像あり) お父さんの作った雪だるまが天才的だと話題にwwwwww

雪だるまは、道路脇にたたずんでいることも多いが、近くを通りかかった人に
蹴られたり殴られたりして、破壊されることがある。
いずれ解ける運命だとわかっていても、作った人にとっては、悲しいものだろう。
「犯人」を見つけたら、文句の一つも言いたくなるのではないか。

では、雪だるまを壊した「犯人」は、物を勝手に壊したとして「器物損壊罪」に
問われるのだろうか。加藤英典弁護士に話を聞いた。

●「所有の意思をもって占有」しているかどうか

「刑法上の器物損壊罪として罪に問われる場合は、限られてくると思います。
器物損壊罪に問うには、雪だるまが『他人の物』であることが必要です(刑法261条)。

ところが、空から降って地面に積もっている雪は、誰の物でもありません。
雪だるまを自分の物にするには、雪だるまを作り、それを
『所有の意思をもって占有すること』が必要です(民法239条)


一般的には、遊びで雪だるまを作り、そのうち解けてなくなってしまう状態で
放置していた場合、それを『所有の意思をもって占有』したとはいえないでしょう。
したがって、雪だるまが壊されたとしても、その『犯人』を器物損壊罪に
問うことは難しいでしょう


裏返すと、雪だるまが「他人の物」と言える状況なら、話は変わってくるのだろうか。

「事情によっては話が変ってきます。
2010年の旭川市で、地元の商店街等が作って公園に置いていた雪だるまが
何者かに壊された、という事件がありました。その際には、警察が器物損害罪の
容疑で捜査したようです。
報道によれば、イベントでの雪だるま展示を目的とし、そうそう簡単には解けたり
壊れたりしないように制作していたという事情があったようです。

このように特別な事情があれば、雪だるまが『他人の物』であるとして、
『犯人』が器物損壊罪に問われることも、なくはないとは思います

http://news.nicovideo.jp/watch/nw970017

基本的には普通の雪だるまで器物破損の告訴は不可能、
特別な事情で作られた場合のみ、有効になるケースがあるそうです。

ということで、どうしても訴えたい人は、気合い入れて雪まつり級の
ものを作ってみてはどうでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
溶けるけど

P001384_s
(閲覧注意?)大雪に見舞われた各地で“立派な”雪だるまが作られる! このサイズはたまげたなぁ

★オススメ記事
稼げるオンラインスロットやろうずwww
エロゲーにハマり過ぎた結果wwww
【超朗報】合法オンラインスロットーキターーーーーー
ロリ系娘を犯しまくった結果・・・
めちゃくちゃシコれるエロゲって何よ?あ…無料エロゲでオナシャスw


コメント

  1. 名無し

    私有地に価値のある器物を立てたの?
    逆に公共地に人の往来を妨げるものを設置したのでは?

  2. 名無し

    これは器物破損じゃなく
    不法侵入か不当占拠の問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング