ロシアでびっくりしたこと 「笑顔がない」「マヨネーズが多い」「英語を話せる人が少ない」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ロシアでびっくりしたこと 「笑顔がない」「マヨネーズが多い」「英語を話せる人が少ない」

s20131028152443

ロシアでびっくりしたこと。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sd

外国に移住すると、現地の人の習慣に驚くことが多い。
不可思議で、変わっていて、別の惑星みたいな国
ロシアで、外国人は何に驚いているのだろう。

ファッショナブルで無愛想

男性だったら、まず女性を見る。
これはとても自然なことだ。
外国人は皆、ロシア人女性がいつも劇場か
パーティーに行くような恰好をしていると話す。
そのような光景を見慣れていないと、確かに印象に残りやすい。
私自身はウクライナの出身だが、世界のさまざまな国を
まわった後で初めてロシアに来て、この特徴に気づいた。
ロシア人女性はただパンを買いに行くだけでも、
バッチリメイクをし、ヒールの高い靴をはく。

 
srussia

ある時ヨーロッパを移動しながら、空港職員の女性を観察した。
モスクワの職員は高いヒールの靴で歩いている。
隣国のウクライナでは、このヒールが少し低くなる。
そしてヨーロッパの中心に近づくにつれ、ヒールが消える。

プラハでは歩きやすいスニーカーをはいている。
もちろん、フランスとイタリアでは、おしゃれをしている
女性に出会う。だがロシアではほとんどの人がそうだ。

ロシア人の特徴といえば、笑顔がないこともそうだ。
ヨーロッパやアメリカの人は、礼儀として誰にでも笑顔を見せる。
これが決まりごと。ところがロシア人は、本当に相手に
好意を感じていないと笑顔を見せない。

最初はこれで居づらさを感じるし、自分にだけ
特にひどい態度がとられているという被害妄想に陥る。
だが慣れてくると、これがむしろ良いことなのだと思えてくる。
たまに見せる笑顔は、マナーではなく、
本当に喜んでいる心からの笑顔なのだから。

「お元気ですか」とマヨネーズ

西側諸国では必ず「How are you(お元気ですか、
調子はどうですか)?」などと相手に聞く。
これはどちらかというと儀礼的なもので、答えは二言三言で
済ませることが多い。だがロシア人はこのように聞かれると、
長々と自分のことを説明しはじめる。こんなエピソードもある。
どこに行っても「お元気ですか」ばかりでうんざりした
あるロシア人作家が、「そんなに私がどうしてるか
気になるのか」と言いながら相手の襟をつかみ、
自分の人生の転換期についてすべて
話し終わるまで、それを離さなかった。

ロシアといえば食べ物にも特徴がある。
ロシア料理で驚くことは、マヨネーズの多さ。
新年の「オリヴィエ」サラダ、「外套を着たニシン」、
その他のサラダなど、何にでもマヨネーズが使われる。


以下省略
http://roshianow.jp/arts/2014/02/28/47345.html

この記事へのコメント

ザーボンとかドドリアみたいな女しかいない

そういやピロシキの中身はマヨネーズだらけだったな

本心の笑顔以外に笑顔がない話は
 リプニツカヤの羽生の前での笑顔を見ても
 確かにそんな感じだな。

ロシア人がデブるのは
 正直マヨネーズのせいだと思ってる


アメリカが根明国家でロシアは根暗国家なんだよな


★オススメ記事
稼げるオンラインスロットやろうずwww
エロゲーにハマり過ぎた結果wwww
【超朗報】合法オンラインスロットーキターーーーーー
ロリ系娘を犯しまくった結果・・・
めちゃくちゃシコれるエロゲって何よ?あ…無料エロゲでオナシャスw 



コメント

  1. 名無し

    別にこんな記事いらないんじゃ

  2. 名無し

    >>1 信憑性ともかく見識を広げる事を求めないならネット上にすら居る必要あるの?俺は君みたいな存在は不要だし迷惑に感じるよ。

  3. 名無し

    >>1
    お前がいる記事ってどんなよ?

  4. 名無し

    >>1 本当はお前もわかってんだろ。いらないのはお前の存・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング