ヒマラヤで吹雪・豪雪 登山死者32人 依然100人以上連絡つかず | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ヒマラヤで吹雪・豪雪 登山死者32人 依然100人以上連絡つかず

P028237_s

ヒマラヤで豪雪災害発生。人的被害も出ています。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



P028236_s

ネパール当局は16日、ヒマラヤ山脈で14日に起きた吹雪と雪崩により、
これまでに32人が死亡したと発表した。このほか、100人以上の
登山者らと依然として連絡が取れない状態だという。

ヒマラヤで吹雪と雪崩、100人以上連絡つかず

地元当局の発表によると、人気のアンナプルナ周遊コースでトレッキングを
していたとみられる外国人ら24人の遺体を発見した。また、雪崩が起きた
地点付近で登山者5人が行方不明となっているが生存は絶望的で、
死亡したものと判断した
という。

同地域では、大型サイクロン「フッドフッド(Hudhud)」の影響による
暴風雪でヤクの放牧を行っていたネパール人3人も死亡した。
地元警察によれば、トレッキング客43人がこれまでに救出されたが、
依然として100人以上と連絡が取れないままという。

また、ヒマラヤ高峰ダウラギリ(Dhaulagiri、8167メートル)の
ベースキャンプにいたスロバキア人登山家2人とネパール人ガイド3人の行方が
雪崩の発生以降、分からなくなっている。

確認された死者は、ネパール人11人、カナダ人4人、イスラエル人2人、
ポーランド人、ベトナム人、インド人、ドイツ人が各1人。残る3人の国籍は不明という。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00000021-jij_afp-int
 
005442
アンナプルナ周遊コース
ここは通常なら素人(体力がそれなりであれば、技術は必要ない)でも楽しめるルート。
(当時、九日間で一周した豪の者が噂になった。イスラエルの元女性兵士だったそうな)
しかし途中で5000mを超える峠(トロンパス)がある。
遭難が多かったのはそこだろうな。
西から登れば東側は次の宿が遠かったのでは。
自分は豪雪であと数キロで諦めたけど。
気象情報の伝達があまり望めない地域だと考慮すべき。

御嶽山も厳しい状況だけど、こちらもかなり捜索が難航しそうな状況だな。
なぜこんな大規模な事故が相次ぐタイミングで起こってしまうのか…。

山に登るってのはそういうこと。
危険があるって事だ。

ヒマラヤは本来人類が立ち入るべきではない場所
どんなに準備をしていても事故が起こってしまう場所でしょ
そういう場所には人類が入るべきではないと思います

よく、どうして山に登るのですかという問いに、そこに山があるからですという
応えを聞くが、最近の山は危険があります。
決して他人事ではありません。
何事にも計画というものが必要で、特に降雪などの情報はしっかりと把握しましょう。
日本でもこれからの冬山は、要注意ですよ。

昔、登った。
そういう異国の場所がこうやって報道されると、他人ごとではない思いが募る。

ヒマラヤには、この他にも昔からの凍死者がたくさん居られます。

ヤクを放牧していたネパール人3人ったら、地元のそこらへんの山の気候や
性質を熟知していたような人も犠牲になっているということは、
ツアーのトレッキングなんかで行方不明ならまず助からんね。

登山は好きですが、ヒマラヤや御嶽山の報道を受けて、
より安全意識が強くなりました。
少しでも無理な計画は立てず、自然の変化に注意深くあることが
重要という事を学びました。

登山ではなくトレッキングで遭難したとは。5,000m級は
ちょっと慣れた普通の人でも行ける高さ。ヒマラヤは怖いね。






コメント

  1. 名無し

    何でわざわざちょっとの事で生存できなくなる所へ行きたがるのかねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング