(超絶悲報) 3月はゲリラ豪雨並の大雨、大規模な竜巻が発生! 超強烈な「春の嵐」に注意!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(超絶悲報) 3月はゲリラ豪雨並の大雨、大規模な竜巻が発生! 超強烈な「春の嵐」に注意!!

P002073_s

3月に入ってもなお気象状況に要警戒。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P002072_s

2週続けて襲来した大雪は列島各地に大きな被害をもたらした。
首都圏の交通網はまひし、東日本の山間部では
孤立集落が発生した。春の訪れとともに
「冬将軍」は過ぎ去るが、次なる脅威が迫っている。
強烈な「春の嵐」だ。地球規模の気候変動の影響で、
発達した前線がゲリラ豪雨なみの大雨を降らせ、
大規模な竜巻が起きる可能性があるという。
専門家は「3月下旬から警戒が必要」と呼びかけている。

南極や北極など極地の調査研究が豊富で
「科学界のインディ・ジョーンズ」と呼ばれる
広島大大学院の長沼毅准教授(生物海洋学)は、
「心配なのは低気圧が急速に発達して起こる『春の嵐』。
今年は特に強烈なやつがくるのではないか、
というイヤな予感がする」
と指摘する。

低気圧は、上空の冷たい空気と南から入る
温かく湿った空気が接して発生。
その気温差が極端であればあるほど活発化しやすくなる。
その影響でゲリラ豪雨となったり、
地面に向かって吹く強烈なダウンバースト(下降気流)が起こったりする。
これが春に起こる懸念があるというのだ。

気になる話はまだある。
「今は地球全体の気象システムが大きく変動する過渡期にある。
地球は10万年間の氷河期と
1万年間の温暖な間氷(かんぴょう)期を繰り返しているが、
現在は氷河期のとば口に立っているのではないか。
こういう時は、気象が激甚化しやすい」
(長沼氏)

地球温暖化が叫ばれて久しいが、専門家によれば、
ここ10年ほど地球全体の平均気温の上昇率は鈍化傾向にある。
減少を続けてきた北極海の氷の面積も2012年に
観測史上最小値を記録した後、昨年から一気に増加。
その割合は、50~60%増の記録的な数値になったという。

前出の「春の嵐」について
「3月下旬ぐらいから警戒が必要」と長沼氏。一難去ってまた一難か。 
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140228/lif14022817410026-n1.html

このニュースへのコメント
user終わりの始まり

user竜巻とかどう警戒せえっちゅうねん

userまさに地獄絵図

1_s
(速報) また!? 3月2日、関東で大雪のおそれ
 
 001299
牧場物語 つながる新天地 (予約特典: アンゴラウサギ ふわもこ 特大ストラップ 付)

★オススメ記事
稼げるオンラインスロットやろうずwww
エロゲーにハマり過ぎた結果wwww
【超朗報】合法オンラインスロットーキターーーーーー
ロリ系娘を犯しまくった結果・・・
めちゃくちゃシコれるエロゲって何よ?あ…無料エロゲでオナシャスw


コメント

  1. 名無し

    卒業旅行ぐらい楽しませてくれよ

  2. 名無し

    サイクロンw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング