「エビデンス」「アジェンダ」・・・ 使われるとイラッとするカタカナ語たち | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「エビデンス」「アジェンダ」・・・ 使われるとイラッとするカタカナ語たち

P028046_s

やたら使われるカタカナ語にイラッ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1_s

●第1位:アジェンダ
最近、上司の会話のなかにカタカナ語がすごく目立つんです。
「今週の会議のアジェンダは……」
テレビ以外で使っているのを初めて聞きました。
しかもこんな田舎で……と衝撃を受け、一度気になったら、
会話のなかのヨコ文字が気になり始めました。
(引用:『発言小町』上司のカタカナ語)

◯渡辺喜美議員がよく使っていましたね。日常では使わない方が賢明かもしれません。


●第2位:オーソライズ
数年前、農家を集めた集落の寄り合いに出たとき、農林水産省の
出先機関職員がやって来て、「地域水田農業ビジョンについては、
まだスケルトンしか示せるものがなく、パブコメはこれからなので
オーソライズには時間がかかる」と、70歳を超えたお年寄りたちに説明していましたが、
おそらく彼らにはまったく伝わっていないと思います。
(引用:『Yahoo!知恵袋』なぜ日本人は会議などで英語をちょいちょい使ってみたりするの?)

◯ここまでくると自己満足の世界です。ちなみに、オーソライズは“公認”という意味です。


●第3位:オルタナティブ
ん? ニキビ用の洗顔のこと?
私の会社は外資との絡みが多いし、翻訳者もいるけど、だからこそ
日本語分かる同士は日本語で言え! と、イラっとする。
(引用:『ガールズちゃんねる』日本語で言ってくれれば意味がわかるのに…)

◯ニキビ用洗顔はプロアクティブですね。オルタナティブは“代替”という意味です。


●第4位:エビデンス
会社でやたら「エビデンス」と言う人がいます。
最初は海老の何かかと思いましたが、やたらと使われると案外イヤなものですよね。
日本語で言えばいいのに。
(引用:『Yahoo!知恵袋』会社でやたらエビデンスを言う人がいます)

◯カタカナ語がここまで氾濫していなかったころ、
筆者も医療関係の取材で初めてエビデンスを耳にしたさい、
「海老です」と聞き間違えた苦い経験があります。これは “証拠”という意味で、
医学においては臨床結果などの“科学的根拠”という意味でも使用されます。


●第5位:バジェット
夫の転勤で北米駐在に同伴しています。
ある行事の手伝いで、同じく駐在で来ている奥さんとの会話で、
「私、英語の方が得意だから英語で話してもいい?」と聞かれました。
なぜ日本人同士の会話で英語なのか理解不能でしたが、会費の“予算”を
「バジェット」と称し、「バジェットが許すならぜひやりたいわね」とか、
「皆さんがアグリーなら私もアグリーよ」とか得意そうに話していました。
カタカナ語をやたらと話す人は、「私は英語が得意よ」と思っている人が多いような気がします。
そういう人に限って、母国語である日本語が下手な人がたくさんいます。
それからは、日本語は日本語、英語は英語として意識して使い分けるように気をつけています。
(引用:『発言小町』イラッとするカタカナ英語)

◯皆さん、“予算”でアグリーしませんか?

 各業界において専門的に使うカタカナ語が存在します。
そこでは当たり前のカタカナ語も、他業種の人にとっては理解不能な言葉もあります。
打ち合わせや商談の席において、相手が分からないかもしれない
カタカナ語を乱用する人っていますよね?
「たんに自分のカタカナ語に酔っているだけでは?」と、相手に
捉えられてもおかしくありません。相手が分からないかもしれないカタカナ語を
まるで常識の言葉であるかのように使う人は、他者のことを考えない、
配慮が足りない人といえるのではないでしょうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/9353653/

日本語だと長くなったり、微妙なニュアンスが伝わらないので
カタカナ語のほうが利便性が高いならまだしも、
日本語で十分なのにカッコつけで使う人が多発。
ビジネスシーンを悪い意味で席巻しています。

かといって上司だと指摘するわけにもいかず・・・
自己防衛として、それらのカタカナ語をマスターするほかありません。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    オナニー

  2. 名無し

    ぶんなぐりてぇぇぇぇwwww

  3. 名無し

    優越感に浸りたいのか?
    相手が理解してないことに気付くと「勝った」とか思うのかね。

  4. 名無し

    まぁ使っていいのはコンプライアンス迄だな。

  5. 名無し

    カタカナ語でも短縮語でも要はその会話の当事者同士に共通認識があれば問題ない
    知ってて当然でしょという感覚で使ってたら勘違い野郎
    ついてこれる人だけついてきてという感覚ならオナニスト

    逆にコンピューターや外国語ベースで成熟した普通名詞などを
    固執型保守層が無理やり置き換える日本語化もほどほどにしないといけないケースもある

  6. 名無し

    相手をケムに巻きたい時に使うもんだ

  7. 名無し

    「カタカナ語たち」にイラっとする。日本語は本来単数か複数を明示しないから「カタカナ語」でいいよ。「たち」は生き物だけに使え。

  8. 名無し

    IT業界にいると無駄に飛び交う
    また知らないと話にならないという空気がある
    実際プログラムを組むにしても基本的に英語ベースだから日本語に翻訳しにくいものはカタカナ言葉にしてそのまま使うことが多い

    問題は仕事以外の場所で日常的に使う奴
    業界内でしか通じないのが当たり前であって、使い分けができない無能の証明なのにな

  9. 名無し

    どういう意味かしっかり理解せずに使ってる人も多いから、言いたい気持ちもわかる。

    ただなぁ…記事内のイラっとする理由にもあるけれど、自分が理解できないからって勝手に腹を立てるのは勘弁してほしいんだよな。相手や状況を考えた上で言葉を選んでるのに、その言葉だけをとらえてブチ切れモードになったり、裏でダメレッテルはったりするし。
    傲慢な考えかもしれないけれど、状況に即した理解努力ぐらいはしてほしいよ。

  10. 名無し

    分かった風にして優位な位置を取りたいんだよ

  11. 名無し

    ※9
    > 自分が理解できないからって勝手に腹を立てるのは勘弁してほしいんだよな。
    > 相手や状況を考えた上で言葉を選んでるのに

    相手が理解できずイラつかせるような言葉を使ってる時点で
    「相手や状況を考慮して言葉を選んでる」とは言えない

  12. 名無し

    コンプライアンス
    ものすごくイラッとする

  13. 名無し

    コンプライアンスは業界関係無く使うけどね。まぁブルーカラーはわからないかも。

  14. 名無し

    >>13
    ダメだ。こりゃ。

  15. 名無し

    やぶからスティック

  16. 名無し

    ん〜、広告業界だと普通かなぁ
    予算とか証拠っていうと言葉上エグかったり生っぽかったりするんで、
    やっぱりバジェットとかエビデンスって濁すけどね。。。

    公認がとれてるってのもなんか行政っぽくなっちゃうしね。

  17. 名無し

    業界用語みたいになってたらそこで使うぶんには文句言われないでしょ
    日本語のほうが通りがいい場面でドヤ顔して使うからバカだと言われる
    演説と一緒だよ、頭のいい政治家ほど平易な表現を用いる
    どんな題目を唱えたって、相手に伝わらないと意味がないのだから

  18. 名無し

    日本語で言えばいいのにって言ってるけどエビデンス辺りは
    適切な日本語ないだろ、※16が言ってるように無理やり日本語にすると
    意図と違う伝わり方しかねない、コンプライアンスも同じ
    ただ、言っても通じないバカには使うべきじゃないのは間違いない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング