CFW5.00M33-2/3 公開・解説 | あまえび速報

CFW5.00M33-2/3 公開・解説

500 (1)

早くも、CFW5.00M33-2 そして CFW5.00M33-3 が、リリースされました。
( ´・ω・)y─┛~oΟ


更新された機能(M33-2)
▽POPSが起動できないことがあるアイコン問題(document.datが読めない)
のバグの修正
▽sctrlKernelSetInit* の動作修正▽ネットワークアップデートが
動作していない場合の問題修正
▽バージョン情報偽装システムの搭載 ( flash0:/vsh/etc/version.txt
 デフォルトではオフ )
▽プラグインイン設定ファイルのフォーマット変更

更新された機 能(M33-3)
▽M33-2においての、いくつかのゲーム・自作ゲームが動作しない問題の修正
▽PSNにおけるバージョンチェックの自動回避


導入はCFW3.52M33-3以上のバージョンのPSPで
行ってください。解説入ります!!(`・ω・´)


CFW5.00M33-2/3 公開・解説

M33-2 / M33-3 共通手順

1・「CFW5.00M33-2/M33-3」をダウンロード後、解凍します。

「CFW5.00M33-2」 ・・・→  (`・ω・´)ポチ

「CFW5.00M33-3」 ・・・→  (`・ω・´)ポチ

書いておいたM33-2へ追記している記事なので、ぶっちゃけ33-2を
落とす必要はありません。33-3だけで、十分です(`・ω・´)

2・解凍後、出てきたいくつかのフォルダから、「UPDATE」フォルダを取り出します。
500 (1)
取り出した「UPDATE」フォルダを、PSPの「PSP」→「GAME」フォルダへ
コピーして下さい。
500 (2)

3・次に用意した「公式FW5.00」アップデータを、「500.PBP」
リネームしてPSPメモステ内の GAMEフォルダにコピーして下さい。

500 (3)

メモステ内のフォルダ構成はこんな感じになります。
メモステルート 

  ├PSP   

   └GAME    

    └UPDATE   

      └500.PBP
4・パソコンとの接続を切り、PSPのメモリースティックより
「PSPアップデートver5.00」
を起動します。

500 (5)

5・英語のメニューが表示されます。
×ボタンを押して、導入開始。
導入後は6秒後に、PSPが自動的に再起動して導入が完了します。

Fetchr 0x1234・・・7

×ボタンを押して、上の画面が出たら、導入エラーです。
充電をしてからリトライして下さい。(`・ω・´)

6・導入後、PSPの本体設定→本体情報を確認して、「5.00M33-2」
もしくは「5.00M33-3」 と表示されれば成功です。

500 (6)

お疲れ様でした。



コメント

  1. 匿名

    前のブログでも質問させていただいていた
    don_moguurと申します。
    どこできいたらいいのか分からなかったので、
    ここでもきいても大丈夫でしょうか?
    PBPファイルのちょっとミスりまして、開くときの推奨された
    プログラムをメモ帳に変えてしまい、PBPの名前が
    変わっていました。元の不明なアプリケーションに
    直したいのですが、教えていただけないでしょうか?

  2. 匿名

    自己解決できました。
    すいませんでした。

  3. 死ね

  4. 名前は名無し

    ↑最低だなっ
    何が 「死ね」 だよっ(怒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング