体操世界選手権 内村航平選手が個人総合で前人未到の5連覇達成! 田中佑典選手も3位銅 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

体操世界選手権 内村航平選手が個人総合で前人未到の5連覇達成! 田中佑典選手も3位銅

P027810_s

体操世界選手権、内村航平選手が前人未到の5連覇!(`・ω・´)


BzgxsB9CYAArsoI
Bzgx9r-CYAAqrZb

体操の世界選手権第7日は9日、中国の南寧で男子個人総合決勝が行われ、
予選を1位通過したロンドン五輪王者の内村航平(コナミ)91.965をマークし、
自身の史上最多記録を塗り替える5連覇を達成した。

ただ1人、全競技で15点台を並べる圧倒的な強さを見せつけた内村。
床運動でE難度の「後方2回宙返り2回ひねり」など全ての着地を
完璧に成功し、15.766の高得点をマークすると、あん馬で15.133、
吊り輪でも15.000、跳馬で15.633、平行棒では15.200、
最後の鉄棒も15.233をマークした。

世界選手権で通算7個目の金メダルとなり、日本選手で歴代最多の
監物永三と中山彰規に並んだ。また、世界選手権のメダル数も
15(金7、銀4、銅4)となり、こちらも日本最多の監物永三(金7、銀5、銅3)に並んだ。

世界大会で初めて個人総合決勝に出場した予選6位の田中佑典(コナミ)も
90.449で3位に入る健闘を見せ、銅メダル。3大会連続で日本選手2人が
表彰台に立った。床運動で15.200、あん馬で14.200、吊り輪で
14.733、跳馬で14.933、平行棒で15.883、最後の鉄棒でも
15.500の高得点をマークした。

マックス・ウィットロック(英国)が90.473で2位に入った。
http://news.livedoor.com/article/detail/9343356/

まさに向かうところ敵なし!体もすごいですねぇ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
 



コメント

  1. 名無し

    おめでとう!

  2. 名無し

    GJ!

  3. 名無し

    素晴らしい!
    顔もイケメンだし言う事なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング